北九州弁では「食べりー」

なぜ、LOVEカードをやるの?
LOVEを伝えるのは恥ずかしくない?
と よく聞かれるので
LOVEカード質問シリーズ@2

わたしは田舎育ち。
田舎あるあるで、ヤンキーちゃんたちは わんさかいた。

家出するコ、妊娠するコもいて
どのコも最初は「親には言えない」と言っていた。

家族との絆を気薄に感じる子どもは
セックスに走ると聞いたことがある。

そんなコたちに共通していたことは
本当に心から寄り添ってくれる人がいないと思っていたこと。
(家族はいたが、距離を感じていたみたい・・・)
だから「彼」がいちばんなのだ、と。

繋がり温もりを求めることが人間の根源的欲求だとするなら
カラダが繋がることの大切さ、重要さを知ることは大切だと思う。

性を知ることは自分のカラダを愛でること、
そして
相手(のカラダ)も大切にすることなので
カラダの仕組みやセックスについて、
わたしは子どもたちとオープンに話せたらいいなと思ってきた。

カラダだけが繋がりを感じられるものじゃないし
心の絆も育めたらいいな、と。

いちばん小さなコミュニケーションは
パートナーシップ。

わたしはここがうまくいけば
他の関係性は もっと容易いんじゃないか、と思っている。
(うまくいかないこともあるが、取り組み続けられる)

パートナーとの関係を育むことは
カラダも愛でることになるので
自分を大切にするということも同時に考えられる。

そして
最大の味方が側にいるのだから
いろんなことにもチャレンジできる。

それは子どもにも
大きな影響を与えるから
わたしは人にもオススメしてるのだ。

パートナーシップは
家族の絆も再構築できる!

だから美味しいものを
「これ美味しいよー!食べてみてー!!!」
言うことと同じようにススメる。

本当に心から寄り添ってくれる人がいないと思う人生って
つまらないし、寂しいし、
側にいる人にそう感じるなんて
悲しすぎない???。。。。。(;_;)

母の十一回忌で福岡と大分に行っていたわたし。

「これ美味しいよ!食べてみてー!!!」
姉は何度も言っていた。

北九州弁では「食べりー」と言う。

  • 味わってほしいもの
  • プレゼントしたくなるもの
  • 良きキッカケになること(人)
  • 紹介したいこと(人)
  • 人を喜ばせることができるもの

これらをわたしは人にススメてしまうタイプ。
歩く広告塔と言われたこともあるw

側にいる人にわたしは
「食べりー」と言うように
ともに分かち合い、寄り添い合いたい人。

なので「やってみてー」とススメてしまうのです。

で!!!
人に「やったらいいのにー」と思うものは、まず自分がやる。
だからLOVEカード伝えてます。

魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座のご案内

LOVEカード質問シリーズ
その1
人生にLOVE必須でしょ? その2
この記事



♦INFORMATION♦︎












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください