わたしは周りよりは早いときに、両親の死と向き合うことになり
この歳になると、訃報を聞くことも少なくはない。

 
人は誰しも歳をとり
死は必ず訪れる。
 

ずっと同じままでいれることなどなく、
また年齢を重ねるほどに、変化を好まない環境は増えていく、、、

が、
人は誰しも、いくつだろうと、変化の流れの中にある。
  

  
わたしには3人の子どもたちがいて
上のふたりは男の子。いや、もう男性だね。

男性故の考えや壁、希望や悩みもあるようで、
自分が成長している間には、まだ未熟で知ろうともしなかったことが
こうして子育ての中で、見守りながら「男性」という性をじっくりと感じることができている。

そして彼らとはまったく違う、
女性としての歓びも悩みもあることを感じることも増えた。

そんなことを娘には教えてあげたい、
聞かれるなら何でも伝えたいと、ものすごく思う。
  

時に
荒んだこの世界に、こんなに大切で、澄んだ目の存在たちがいることに感謝する。
  

死と向き合う度に、大切な一部が遠くにいくように感じて
訳もなく塞いでしまう夜もあるけれど
どう見ても「未来」にいる子どもたちは、自然に心を温めてくれる。
  

いつも心の片隅で
温かく大切に気にかけてくれる、代わりのきかない人たち。

 

今生は、親子として出逢ってくれてありがとう。
 

  
最期はひとりで旅立つ。
 

だから生きている間は、比べあったり、競い合ったりするのではなく
温もりや、ふとした優しさで気にかけあい、

自分のことが嫌になる日も、
言いにくいことや吐き出せない傷、隠していた弱さを抱えてしまう時も
そっと寄り添って励ます人でいたいなと思う。

 
若い間は、外側に、外側に目が向くけれど
30代半ばを過ぎると、自分との向き合い方が人間力を磨いていき、環境をつくる。

 
自分を磨いてきた人が、まわりをも輝かせる力を持ち、
ふとした温もりを与え、与えられる、、、ようにわたしは思う。

生まれ持ったモノたちより、向き合ってきた時間の方が
ずっとずっと重要になる。

愛そう、愛されようという
自分の心からの温かな思いを大切に

たった一つ、人生で必要な努力は
「自分を愛でる」努力

 

ご案内中の講座・イベント情報

2020年1月11日(土)12日(日)10時〜17時
愛そう、愛されようという 自分の心からの温かな思いを大切に

魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座

大阪開催 2020年1月18日(土)9時半〜18時
たった一つ、人生で必要な努力は「自分を愛でる」努力。

LIFE TREE GUIDE養成講座


講座の先行案内はこちらから

Blog更新情報などはこちら
友だち追加