半分、青い。観ています。
朝の連続テレビ小説です。

主役の永野芽郁ちゃんが好きなのと、
北川悦吏子さんの脚本だから。

そして改めて思ったのだけど、、、
わたしは女性に影響を受けるタイプだな、と。

ずっと不思議に思ってきたことがあった。

わたしはLOVEカードの講座をしているのだが
その中で
「理想のパートナーシップをしている人は誰?」という
実際に自分の周りにいる人の中でピックアップする質問がある。

みんな答える。
そのおふたりのどこがいいのか?を話す。

が、

その女性が
なぜ、そんな風に幸せなのだろう?

とは、、、考えない、、、みたい。

わたしは、理想のカップルがいたとして
そんな風に大切にされるということは
この女性はいつも何をしているのだろう?

その女性のどんなところが素晴らしいと
男性は思っているのだろう?

を聞き、よく見て
自分に取り入れていくことに必死になる。

その辺りを見ている人は少ないということを、知った。

いいなー、いいなーと思っているだけでは
何も変わらないのだよね。

 

わたしが影響を受けてきた女性は
軸をもっている。

自分のことを誰よりも見つめ、
人の話をよく聞き、目の前のことにいつも全力。
たとえ大変なことでも、真っ直ぐにそこに向かっていき
誠実さと正直さを持ち合わせている。

そんなところに触れる度に
わたしにはできているだろうか?と自分を振り返る。

 

半分、青い。のスズメちゃん(主人公)も真っ直ぐ。

だから好きで見続けてしまうんだなーと思う。

好きな人のお母さんが病気で
周りはお気の毒に、、、と思っているが、
スズメちゃんは(主人公)それらすべてを受けとめた上で
好きな人が母の病気について、何も話さないことを「ずるい」と言う。

 

それは寄り添ってあげたいから。
そして「支えたい」と言う。
(相手は結婚しているのだけどね)

 

好きになってもらいたい、とか
認めてもらいたい、とか
そういうことではなくて、

心から人として「支えたい」と思うと
相手に伝えちゃう、、、という人。

 

相手の状況を考えたらできないかもしれないということを
スルリと飛び越えて、大切なことを大切にする。

 

それで起きるゴタゴタがあったとしても、真っ直ぐに向き合う。

そんなところが
心が洗われるような気持ちになるから、朝から観てしまう。

理想の人、好きな人を見つけたとき
どっぷりとそのSTORYに浸かり、

そこから
いいなと思うところを真似て
(最初は真似でも、そのうち自分のものになってくる)

時折、自分を振り返るといいなと思う。

師の技を見て覚えるは昔からの教訓!
素敵な人の素晴らしいところは、どんどん真似よう。

ただ、素直に♡






♦INFORMATION♦︎
《いちばん大切にしたいことを いちばん大切に》


《自分を生かしていきる》



"りんごろ"のLINE@はじめました!
最新情報などはこちらで ❥
(LINEのアプリが入っているスマホより リンククリックしてください)
友だち追加