LOVE CARD

パートナーとともに在ることが「一人前」〜男性も女性もPOWERを受けとめあっている〜

「POWER」は受けとめなければ流れる。

というか

流すしかない。

わたしがパートナーシップは大切!と言っているのは

相手だけじゃなく
自分の「POWER」がそこにあるから成り立つことを
知ってほしいから。

足りない、
できない、
自信がない、

などは

「ない」という思い込み

自分には既に幸せが「ある」。

それらを体感するために
自分の感覚、本音がある。

 

男性も女性も(同性でも)
POWERを受けとめあって
互いの素晴らしさや違いを知る。

 

これはわたしの主観なんだけど、
性の違いから
受けとめ合えない1割弱の部分を

性交で感じ合うんじゃないかと
思うのよね。

体が繋がるとすべてが繋がったように感じられるのは
そこかなーと。

 

男性には世界を創る「極めるPOWER」があり
女性には世界を育む「寄り添うPOWER」がある。

 

これらの交わりはすごい!
ってわたしは単純に思うんだよねー♥

 

 

そしてこれは
相手あってこそ。

時代はそこに流れている。

海外のように
パートナーとともに在ることが「一人前」
大人とはそういうものだという認識。

日本もそうなってくると思う。
もう来年はその流れじゃないかな???

そして
今の若いコたちは、それを知っている。

本来の共栄共存の時代だと
わたしは感じているし、楽しみだ。

 

これは
相手の「POWER」を心底信頼することでもある。

どうしても違和感を感じるのであれば
「POWER」を受けとめなければいい。

今はエネルギーが違うというだけで
良い、悪いというジャッジではない。

 

関連記事

自分に合わないことは避けていい

 

 

どんなにイヤなことがあったとしても

「受けとめ方」を変えなければ
気持ちが整うことはない。

それらを自分の心の根っこと繋がることで
やっていくことも「一人前」の大人ということ。

上記の「受けとめなければいい=流す」というのは
ある意味
「違いを見せてくれてありがとう
なのだ。

「あんな風になりたくはない」等とよく聞くが
目の前で見せてくれていると言うことは
自分にもそれらが「ある」ということ。

なければ
心に引っかかることもなく、
「あんな風になりたくはない」と思うこともなく
流せているはず。

 

気持ちを整える、には

ありがとう=「感謝する」

そうしたら
人生は感謝の循環で流れることになる。

 

 

そんなパートナーシップの循環で生きたい方は
ぜひ!こちらもどうぞ↓




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください