タイトルも表紙カバーも、ページ外側の色にも惹かれて買った本。
最近読んだ本にはない質感や個性。

大人のこだわりを感じて嬉しくなりました。さすがほぼ日!

最初に入ってきた言葉たちはこちら↓

好きなものを好きであること。
好きな人を好きであること、好きな時を好きであること。
好きを愛おしんだり、好きを大切にしていることが、
さらに好きなものと出合える機会をつくってくれる。
こんなに簡単なことだったのか。

糸井重里さん/他人だったのに。より

自分の気持ちを代弁されたようにしか思えなくて、こういう出逢いを「運命」って言いたくなっちゃう単純なわたし。この本は手にとって触感までを丁寧に感じながら、自分なりの感覚を楽しんでほしいと願いたくなる。

去年から実際に「書く」ことに重点を置きました。
もともと日記を書くことが好きで、勉強法も書きながら理解したタイプ。

心の真ん中にある気持ち、望み、吐きたいモヤモヤ、インスピレーション、振り返り、タスクなどをどんどん書いていきたくなりまして。

なぜなら、実現が早かったり、自分なりの解決方法=プロセスが
人生を豊かにしてくれていたから。


そうそう!学生の頃、授業のノートは学校でばーっと書いた後、
家でキレイに書き直すという勉強法だったんだよね!

わたしにとって、振り返りは有効だな、と。


「書く」ことで、すべてに意味を持たせなくていい。
でも、心のどこかに「そのままのカタチ」が置いてあるだけで、あるときにぐわっと浮かび上がってきたりする。

今を動かしているのも、子どもの頃の閃きだったりするんだもの。
そういう原石を、書くことで自分の心に置いてあげたくなりました。

去年、新たな学びを始めたことで、毎日ノートに書くようになり、そこからたくさんのヒントもいただきました。

それでね、2019年になったら 1年分の分厚いノートを買おう!と決めて
いろんなノートを探し(カタチから入る人w)辿り着いた「自分だけのノート」が、ほぼ日手帳。

[card2 id=”55465″]

毎朝「書く」ことが楽しみになり、眠る前は振り返ってニンマリする。
これがね、新たな閃きを呼んでくるんです!

そしてそして!
カタチから入ることが好きなわたしは、ノートをどんどんカスタマイズしたくなる!(Blogと同じなんですよー)

ほぼ日は、手帳に合うペンや書きやすいモノも豊富に揃っています。
学生の頃のように筆箱はパンパンになっていくという・・・

ハンコも好きでねぇ
MEMENTOのペンはそのままペンとして使えますが、ハンコのインクにも使えます!!!

ええ、マニアックになっていくのが、りんごろですw

しかも!!!
持ち歩く手帳も欲しくて、4月始まりのほぼ日手帳にも手を出しました!

大好きなぬいぐるみの老舗のカバー!最高ですぅ!!!
持ち歩くためのポーチも秀悦!(2つめゲットです!)ひきだしポーチっていうネーミングにもやられちゃいました❥

ええ、ええ。
ひとりウキウキですよ。

こういう日々の暮らしの小さなことを、丁寧に大切に扱い、少しの時間でも毎日エネルギーを注ぐことが、わたしの活力になっています。

そしてこれは
大人のこだわりであり、楽しみでもあると、わたしは勝手に思っています。


ほぼ日さんやMy Little Boxさん、粋なこだわりがつまってあって
こういうビジネスに憧れます!!!

6月27日(土)・28日(日)10時〜17時

5月30日(土)・31日(日)13時〜17時
*ZOOMにて

 

りんごろからのお知らせ
月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」40代後半に出逢ったふたりの いつもの日常

 
Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加
 
講座の先行案内はこちらから