今日の I love you 3000「きゅうりダイエット」

きゅうりダイエットという言葉が目にとまる。美容院で雑誌を見ていたら「ダイエットの失敗例」として、いろんなものを上げていた中に「きゅうりダイエット」があって。

ダイエットで、自分にゆるす食べものを一つに絞ろうとすると、途中からかなりしんどいものになるのでは?と思うわたしだが、それが自分の好きなものだとしたらどうだろう?と考え始める・・・

何故かと言うと、わたしは相当な「たまご好き」で、毎日食べているからである。たまごと野菜が冷蔵庫の中で少なくなってきたらソワソワしてしまうほどw

なのだが、ダイエットに「たまご」を利用しようとは思わない・・・と言うか
大好きな「たまご」は、わたしのエネルギーになるのであって、なりたい姿になるために絞り出すひとつではないからだ。

昔、「たまご」はアトピーの原因になりやすいと言われ(わたしはアトピー持ち)アレルギー検査をしようと血液を調べてもらいました。アトピーの次男坊も一緒に。

ええ、動機は「たまご」を気兼ねなく、存分に食べたいからです!!!
大好きなものは、大好きとして味わう!それがいい!!!

子育ての中で、子どもに良かれと思い、いろんなことを習わせることはよくある話ですが、わたしは子どもの幼稚園を選ぶとき、文字や英語など、、、頭を使う学び等を教えようとしない園をあえて探しました。
(いろんなことを教えてくださる園も素晴らしいと思っていますよ)

恐るべし勘、もしくは引き寄せで、最初に見学した園がそのような所でして。
泥んこにさせてくれる園!子どもたちのケンカを大人が解釈して一方的にとめようとしない、自分で考え、自分の言葉を引き出してくれる、「大事なことは砂場で学べる」というような。

手間と時間とエネルギーを存分にかけてくださる園でした。

何が楽しくて、何が好きで、何をしたいのか、
頭で考えるのではなく、本能で動けばいい!とわたしは思っていて。

それらが幼少時代に自然に身につけば、頭を使い始める年齢が来たとしても、本質は変わらず、最後は本能で嗅ぎ分けていくだろうと、長い目で考えたからです。(わたし的に、です)

だから・・・子どもたちは猿のようだったし、言うことは聞かないし、マナーやルールより「したいこと」が先。今でも猿のような部分がないとは言えない・・・が、小さな時期はマナーやルールの多い場所に行かなければ良いだけの話なので、外でばかり遊んでましたね。ええ、親も一緒に。。。

ざ・体力必須!!!
 

イタズラ顔は昔から変わらない!

一瞬の喜び顔だとか、悪い顔してるぜ!って時の顔って、小さな頃から全然変わらないんだよね!!!幼稚園児の時のままw 

その表情は「この子にとって良い方向に進んでいるな」と、わたしが自信を持って思えること。世の中的にどうかというより、命として輝いていることが感じられて嬉しいのだ。ひとりガッツポーズ!ってことで。

大好きなものは、大好きとして味わう!それがいい!!!

美容院から家に帰り、これまた大好きなぬか床をせっせと混ぜていたら
娘っこが「きゅうりは太らないから、これはダイエットにいいな!」と
ぬか床から出したばかりのきゅうりをボリボリ食べ始めました・・・

それはダイエットじゃないじゃん!
猿が好物を見つけて貪ってるだけじゃん!と思うのだけど、その顔がまたいい!

いちばん大切にしたいことを
いちばん大切にしていこう

たった一つ、人生で必要な努力は
「自分を愛でる」努力

現在ご案内中の講座・イベント情報

8月17日(土)
LIFE TREE CARD グループセッション in 東京

8月18日(日)
愛とお金の魔法の質問 夏祭りin東京
第1部 13時~16時/第2部 17時ー20時

2019年9月7日(土)/8日(日)10時〜17時
魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座 in 大阪


講座の先行案内はこちらから

Blog更新情報などはこちら
友だち追加