しつもんカンファレンスとは?
様々な業種、分野において、

「しつもん」という切り口でディスカッションし
そこから新しいものを生み出すことを目的としています。

 

1人のモデレーター(進行&しつもん役)と
2〜4人のスピーカー(話し手)で約75分の
セッション(しつもんによる対話)を行います。

 

そのセッションを、その場で体験しているオーディエンス(参加者)とも
対話をしながらすすめていく、双方向の場です。

しつもんカンファレンスHPより