失恋したらチョコ食べよー!

タイトルふざけてませんw マジ!
失恋ショコラティエの漫画も持ってるんだー(全く関係ないじゃん!)
 


喜びも悲しみも
日常の中にふと現れる。

心が動くのは、そのあと。
 

永遠の片思い?

‪失恋の話をブログに書くって呟いたら
「開示するところがすごい」とか、「もう書いた?」なんて
メッセも来たのだけど、

不幸話。みんな興味あるよねーw

でもね、よぉく観察したら分かること
本人だけが知られてないと思い込んでいるだけ。

そんなことも含めて、ここで書いていこうと思う。

 
で、先に言っておくね!

いちばん大切なことって、
基本的に「持っているものの中、もしくは側にある」

とわたしは思っている。

そして、よぉく観察したら分かると言うのは
本当に観察していないから、見えてこない・・・いや

見えないようにしたいから、観察しないでいるのだとも思っている。
(もちろんわたしも含めて)
 

関連記事

わたしの誕生日に、次男坊は学校で友達とフザケてケガをしました。 そしてわたしの誕生日だったということでとても心を痛めて、何度もわたしに謝っていました。 最初にLINEで連絡があった時は大したことはないように伝えてきたのですが […]

 
わたしが失恋したのは3日前。

「誰に?」って、
公言しまくっている、
小見出しにも書いてある、わたしの「永遠の片想い」の相手、

娘っこにだよん!
 

 
「おいおい!それは失恋じゃないだろー!!!」
「なんじゃそれ!」
「面白くない!」 

なーんて思ったあなた!

これは立派な失恋です(T_T)

考えてみて。
異性に振られたことで落ち込む人は、多くいるよね?

人間関係で 離れたこと、別れたことに
悩み、悲しみ、怒り、迷う人だって多くいるでしょ?

それらはある意味「失恋」なんですよ。
好きだし、大切だから、凹むの。
 

関連記事

恋愛のお悩みには、失恋や別れもあります。 つらいのも、苦しいのも、他の人と幸せになれるなんて思えないことも無理ないです。 でも、そんなあたなに伝えたいことがあります。  おつき合いした期間と同じくらいの時間は乗り[…]

 
人間関係には
あらかじめ面白いこと、嬉しいこと、喜ぶこと・・・が
自分の思うようにあると期待せず、(あるとも言えるけれど)

緊張や、つまんないと思うこと、疲れること、悲しいこと、つらいこと、も
セットだと知っておく。

子どもだって、ただただ存在が喜び!
でもあるけれど、
育てるって、暮らしってそれだけじゃない。

面白いこと、嬉しいこと、喜ぶこと、緊張や、つまんないと思うこと、
疲れること、悲しいこと、つらいこと、もある。

「ただただ存在が喜び!」として、
自分を喜ばしたり、人生を楽しもうとしてるの、人は無意識に。

健気だよね、人間って。
それも、人生は限りある時間だと知っているからかもしれない。
 

 
「親子だから」なんていう、既存の常識的な考えに流されず、
子どもを持って親になった瞬間から

子どもの中にある「喜び」も「悲しみ」も見つけてしまうこと、
それが自分の投影でもあるということ、

子どもへの想いのすべてが「存在への喜び」、「かわいい」
だけじゃなくなってしまうことを知ってからの方が

人間の本当の意味での「愛しさ」と「ゆるし」(セットね)、
それを感じて生きることが暮らしであり、人生だと、

ここからがまた奥深くて、
たのしいと知るんだよねぇ。

これは親子だけじゃなく、パートナーも、身近な人たちも同じで。
 


思いきり振られよう

ええ、ええ、長々と書きましたが、
愛しい娘っこは、自立への道をこの夏にすごい勢いで吸収したのです。
(はやすぎー)

事件は3日前。
その次の日は、娘っこの受験する学校のオープンスクールの日。

「ママ、急に言ってごめん!明日、〇〇高校のオープンスクールの日やねん。
付いてきて欲しい!お願い!!!」

と、かわゆい顔で言ってくるじゃな〜い。(親バカすぎ!)

「仕方ないな〜。急だけどー!」なんて言いながら、
帰りには一緒にスイーツをと目論む母であった。(ウキウキしすぎ!)

その後、次男坊からLINEが届く。
「明日の娘っこのオープンスクールの話、聞いてる?
急だし、俺が申し込んであげたから、俺が付いて行くわ!」と・・・

娘っこの行きたい学校は、次男坊の通う高校だから
次男坊が付いていく方が、娘っこにとっても良いことは、、、分かっている。

いや、絶対にその方が良いに決まってる。

が、
『娘っこは、わたしに頼んだしー❥❥❥』と思っていた・・・

そして娘っこに話した。
「次男坊が付いていってあげるって言ってるんだけど、

ママと行くよね?」と言う前に、
わたしは気づいてしまった・・・
 

  
「次男坊が付いていってあげる」の瞬間に
娘っこの顔からみるみる喜びのオーラが溢れ出したことを。

心からの喜びがすべてに溢れ出ていることをぉぉぉー!!!

そんなことが失恋?と思うよね?
でも、わたしには「大失恋」なの!!!

中学生までは、心がわたしの側にあるだろうと思い込んでいたからねぇ
(はい。勝手な思い込みですよ)

ちなみに長男は、幼稚園に入園した次の日、
ウキウキ顔でバスから降りてきたかと思ったら、恥ずかしそうに照れながら

「ママ❥ ぼく、のりこてんてー(担任の先生の名前)と結婚しゅる❥」
と言い放ちやがった!

両手を広げて抱きとめていた時に!  オイ!空気読め!!!www

生まれてから3年半のわたしの尽力は、たったの入園2日目で敗れるのである。
あぁ、人生は諸行無常・・・

この失恋を、次男坊でも幼稚園時代に経験し、
娘っこも来るであろうとは頭で理解していたのだけど

まだ「最後はママ❥」という時間が続いていたので、
アタイはふんぞり返っていたようである。
 

中途半端だから執着する

事実は『オープンスクールに次男坊と行く』というだけ。
そう、事実はね。

でもさ、あの喜びに溢れる顔は、
「未来への喜び」とともにある『自立』なのよね。

これまでも、自立らしきことがちょこちょこあったのよぉぉぉ
「もう来るんでないかい?」という直感を振り払っていたのは、アタイ。。。
  

人生の転機であり、大きな一歩であることは十分に理解していて
成長として喜ばしいことも分かってる!

けどー

想いと時間とエネルギーを注いできた母として
喜びと同時に「寂しさ」も味わいきっているの、今。

中途半端は、執着を残すだけだから。
面倒くさいこともいちいち実行するのです!(ネットリ系)

これは、他人に話して理解してもらおうとするほどのことではないのだけど、
でも、自分のコツコツから卒業できることは

自分の幸せをかみしめるときだから、
自己満300%の会をチョコ食べながら開くんだっ!
(チョコ好きなだけやん!)
 

関連記事

今日のヨガは、わたしがいちばん好きなプログラム。これ受けると、細胞が生き返るんだよね!!! 何度も何度も受けているのに、生き返る。  ん?わたし、何度も死んでる? 答えはYES。今日は特に、すべての細胞が生き返ったように[…]

   

カッコつけがいちばんダサい

「失恋」ってあえて公言したのは、
みじめさとか、羞恥心とか、ものすごくギャップを感じたことなどに
人間は落ち込みきった方がいいと思うから。

なんとなく隠そうとして
そのまま蓋をする人って多いと思うのだけど

悲しい、とか つらい、とか
面白い、も 嬉しい、も自分のもので、自分の感覚。

自然に湧くのだから、
感じるのだから、

感じたのだから、
それは他の人と違っていていい。

バカにする人には バカにされればいいし、
ともに感じて寄り添ってくれる人なら、寄り添ってもらったらいい。

闇の底に叩きつけられたような
落ち込みレベルの低さは

自分の底の基準になり、

そこから光を見出したとき、
光までの振り幅が人間としての『器』=つまり器の大きさとなるから。

  
本当に
自由に自分の感覚を感じ、味わう人は多くないと思うんだ。

だけども
味わったあなたの感覚は、

わたしの心に影響を与え、
わたしの未来、そして誰かの心も動かす。

また、わたしの感覚が
誰かの心に変化をもたらすこともある。

それって
なかなか喜ばしいことじゃない???

人生って面白いな、心って豊かだな、生きるっていいなって思うことだから
カッコつけちゃいけない。
 

喜びも悲しみも
日常の中にふと現れる。

心が動くのは、そのあと。
そして、味わいきったらいい。

あなたの側には、そんな味わいを持つ人が集うから。

いちばん大切にしたいことを
いちばん大切にしていこう

たった一つ、人生で必要な努力は
「自分を愛でる」努力

 

ご案内中の講座・イベント情報

10月26日(土)10時〜18時
たった一つ、人生で必要な努力は「自分を愛でる」努力。
落ち込んでしまうとき、復活したパターンを知れば「強運」になれる!

LIFE TREE GUIDE養成講座

11月2日(土)3日(日)10時〜17時
いちばん大切にしたいことを いちばん大切にしていこう
パートナーシップで最高の関係になる

魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座


講座の先行案内はこちらから

Blog更新情報などはこちら
友だち追加