あなたの「情熱」は、自分もまわりも温めてますか?

情熱のある人って熱いし、アクティブで素敵だと思う。

最初はさほど興味を持っていなくても、
その熱意に触れていくうちに、こちらの心もジワジワと反応していく。

そして「できない」という弱音を最初は吐いていても
情熱で壁を超えていく人を何人も見た。

情熱的な人は強くて、生命力に溢れている。
それがまた、魅力にもるね。


恋愛相談のとき、

来た瞬間の表情・雰囲気・エネルギー等で
その方の恋がどんな状況なのか、なんとなく感じることができる。

心に情熱を持つ人と話していると
自分まであったまってくるから不思議。

言葉で前向きなことを言っていても、つらいとき等は
わたしの心もしんみりしていくように感じる。

どちらも目の前の人の心に
伝わっていくものなんだねぇ

心根にあるものこそが
現実を動かしていくことは、このような感じ方でよく分かるようになった。

思考は現実になる、
って
こういうことなんだね。


パートナーシップっていいな、と思うのは

身近な人から「情熱」を感じると
こちらの心まで温めてもらい、勇気を出せるエネルギーになっていくから。

身近な人の影響って、本当に大きい。

わたしは、1日の始まりに空を見上げるのだけど
空は、まんまの自分を受けとめてくれる。

心を温めてくれる。

起きてすぐにテレビをつけたり、
スマホを見たりするのではなくて

ほんわかな心で1日を始めたいから
先に人工的な情報を入れないようにしています。


情熱に触れているうちに、
こちらの心までジワジワと温かく反応していくのだから

好意のある人に対しては
「情熱」を注ぎ続けること、大事です!!!

「情熱」とは、純粋な想いで、エゴではありませぬぞ。

逆に、「情熱」がなくなってしまうと
相手の心まで寒々とさせてしまう。。。


人の心って伝わるし、嘘がつけない。

「情熱」は、まわりを温めてくれるけれど
その炎のエネルギーは放出しなければ、自分を焦がしてしまいます。

本当の気持ちを抑えてしまうと
自分にエネルギーは向かい、
純粋な想いまで焼き尽くしてしまう。

いつしか燃やすものも失くなり、
灰となった「情熱」は、

自分をくすぶらせたという
「悲しみ」や「怒り」になって、自分を責めていく。


あなたの「情熱」は、自分もまわりも温めてますか?

あたためるために、
使えるといいね。

愛そう、愛されようという
自分の心からの温かな思いを大切に

たった一つ、人生で必要な努力は
「自分を愛でる」努力

 

ご案内中の講座・イベント情報

2020年1月11日(土)12日(日)10時〜17時
愛そう、愛されようという 自分の心からの温かな思いを大切に

魔法の質問LOVEカードトレーナー養成講座

大阪開催 2020年1月18日(土)9時半〜18時
たった一つ、人生で必要な努力は「自分を愛でる」努力。

LIFE TREE GUIDE養成講座


講座の先行案内はこちらから

Blog更新情報などはこちら
友だち追加