LOVE CARD

SNSの先に見える自分らしい繋がり

SNSで楽しそうな集まりを見て

いいなぁーと思う人、
苦手かも、と思う人、

どちらもあるでしょう。

すべてに陰陽はあるのだから
両方(陰陽)を見せられているだけ。

繋がりを
時代のテクノロジーで表したものが
「SNS」
そう考えたらよいのでは?と
わたしは思っています。

発信上で繋がりを強固する人も
リアル重視で深める人も
どちらもあり!です。

自分らしい繋がりを知り、
自分らしさを探求するために
「SNS」は今後も存在し続けるでしょう。

極端に言うと
心からワクワクする「表現」を
個人レベルで見つけることができる!

そんな時代に入ったのでしょう。

そして
見えるだけの繋がりを超え
(例えば血縁など)

人と人は「想い」で繋がる

と言った
見えないエネルギーの強さが
これからはカタチになっていくのかもしれません。

「SNS」で
表面的な繋がりしか感じれなくても
嘆く必要は全然ありません。

それは
リアルで会う時の繋がり、深さを
自分の感性として腑に落とせることに
意味を見出せるから、です。

すべては
自分を知る機会なのです。

批判などを見る機会も増えるかもしれませんが
どちらに良い、悪いもなく

批判をする側もされる側も
どちらにも
同じ「恐れ」の波動があるというだけです。

ワクワクすること、
喜びや優しさの波動でいれたら
周波数はそこに合うので
あなたはワクワクに導かれていくでしょう。

その場合、
「SNS」は情報の宝となるかもしれません。

何にインスパイアされたいか?

何にインスピレーションを感じるか?
なのかもしれませんね!




♦INFORMATION♦︎

《一番大切にしたいことを一番大切に》


《本音で心の扉を開く》





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください