自分であるため、自分を生きるために引き受ける『孤独』は魅力

わたしが今年すごく感じていたのは孤独への恐怖。

自分の持つ影響力に恐れる

この記事の中で『自分を生きることはある意味孤高』だと
わたしは言っている。

そうなんだよねぇ。。。

自分を生きることは夢に希望をもち、そこに邁進し、自分を信頼すること。
夢中ってそういうことだよねー

そんなことを先日の打ち合わせでも話していたら
メンバーのひとりが「面白いもの見つけた!」と教えてくれました矢印

自分の頭でものを考えよう、
自分を生きよう、
そう思ったとき、深い孤独が訪れる。孤独は怖いものでも悪いものでもなく、
創造の母であり、
生きる歓びへと自分を押し出してくれるものだ。人に伝わるものを書こうと思ったら、
孤独とはよくつきあわなければいけない。ところが、せっかくの孤独の機会を、
うまくキャッチできず、
結果、「寂しい人」が増えているのではないだろうか?

今日は、「孤独」について、「寂しさ」との違いから、
あなたと一緒に考えてみたい。

続きはこちら
ほぼ日刊イトイ新聞おとなの小論文教室 Lesson56 孤独という身体の教養

自分であるため、自分を生きるために引き受ける孤独を
満たされない孤独と捉えてしまうと、
自分との対話はできず、人との関係性もなかなかうまくはいかないかな、と。

この何年か、数々の恋愛相談を聞いてきて、
そして、自分の未熟な恋愛経験からも思ったことがある。

オンナは時に
♣愛してほしい
♣信頼してほしい
♣理解してほしい
と思い、相手に求めてしまう(これがいわゆる「重い」と思われるひとつね)

相手に求めることは自然だと思う。
求めることは愛することでもあるから。

でも、

オトコもオンナも未熟だと
(自分を生きるために引き受ける孤独を恐れ、満たされずに傷ついてばかりいると)
愛する覚悟(主にオトコ側ね)も 愛を受けとる勇気(主にオンナ側ね)も
持つことが難しいね。

だから
未熟同士で惹かれ合い、そこに学びがあるんだとも思う。

愛する覚悟(主にオトコ側ね)をすると、相手を自分のように愛し
愛を受けとる勇気(主にオンナ側ね)を持つと、相手を信頼し、頼り、尽くす。

ここからは自分にも、女性の読者さんにも言えることだと思う。

求めることは自然だけども
オンナは相手に求める
まえに、
自身が輝くことが大切だと思います。

自然界では、花の蜜が求められるように
オンナは花であること、そうして見つけられることを知ってほしいな、と。

相手を信頼するということは、自分が花であることを自覚すること。(自己愛です)
ここがオンナには難しいことなんだと、恋愛相談の中で思ってきました。

だって、努力しなきゃダメだって、
認めてもらえない、美しくなんてなれないって
刷り込まれて生きてきてるからね!

それでも自分が花であると、自分を尊重できた時に
相手を尊重し、信頼し、頼り甘えるのではないかと思います。

逆に言うと
頼ったり、甘えたりできないときは、自分を尊重できていないことだと思って
自分への愛を与えてあげることが大切だねぇ

わたしの周りには めっちゃ愛されてる女子がたくさんいます。
その女子たちは言います

綺麗になりたいから、
パートナーに可愛いって言ってもらいたいから
メイクもしてる♡これって下心ありありで、だからいつまでも恋なの

とね!

あともうひとつ、愛され女子の名言があるよ

恋は下にココロがあるから、下心。
愛は真ん中にココロがあるから、真心。

下心あるうちは相手に求める。
彼が来てくれるためにフェロモンという香を放ちましょ!

だって。

オンナはこれ↓を求める まえに
♣愛してほしい
♣信頼してほしい
♣理解してほしい

フェロモンという香を放って、花であることだね!

というわけで(どういうワケだ?)
りんごろがお洒落もメイクも楽しみたいのは、
自分らしい花で在り続けたいからなのです!

先日は、はづきちゃんにメイクを教わったのん♥
いつも素敵なメイクと笑顔にドキュン♥だったから!

アフターはこちら

image
できあがり♡
デートに行く時、女子会でワイワイしたい時、ナチュラルでいたい時等
いろんなパターンを伝授してもろた!
す、すごっ!!!

image
見せたくないけどビフォーのスッピン。
メイク品も今度一緒に選んでもらうんだーい!

いくつになっても 自分の人生に恋していたいなハート
孤独を引き受けて、魅力にできるように。

女性が花となる魔法を、これから紹介していきまーすハート




♦INFORMATION♦︎












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください