カウンセラー・コーチ・講師のための『しつもん』★ No.12

『しつもん』について もっと教えてほしい!!!
そんな声をいただきます。

ひとりで机に向かって『1年後はどうなっていたいかな?』と考えても
なかなか答えが出てこないけれど
『しつもん』されることで
自然に考えたり、気づきを得たり、新しい発見もします。

わたしがカウンセリングや講座、お話を聞く上で大切にしているのは
その人の想いで一歩を踏み出すこと。
(その人の選択を奪わないこと)

自分のハートからわく想いを言葉にすることは
尽きることのない魔法を自分にかけていくことだと思っています。

image



『しつもん』には種類があります。


1つは スピードクエスチョン

もう1つは アイデアクエスチョンです。

アイデアクエスチョンとは?

アイデアを引き出すためのしつもんであり
答えが決まっていないしつもんのことです。

「お昼ごはんは食べましたか?」はスピードクエスチョン。
「お昼に何を食べましたか?」はアイデアクエスチョンです。

アイデアクエスチョンは
たくさんの情報を一度で引き出せる『しつもん』です。

アイデアクエスチョンのメリット・デメリット

・メリットは、相手の思いや考えをたくさん引き出すことができること
・デメリットは、時間がかかってしまうこと

 

♦︎どんな場面でアイデアクエスチョンを活用できる?♦︎

■相手の思いを引き出したいとき

■相手に考える力を身につけてほしいとき

■視点を広げたり、掘り下げたりしたいとき

スピードクエスチョンとアイデアクエスチョン
2つのしつもんのいいところを合わせた『しつもん』が
セレクトクエスチョン!

セレクトクエスチョンとは?

♦︎選択肢を3つ以上提示する『しつもん』
♦︎2択ではないので、考えて選ぶ必要があります
♦︎選択肢の中から選べばいいので、比較的早く答えを得ることができます。

 

「お昼ごはんは食べましたか?」はスピードクエスチョン。
「お昼に何を食べましたか?」はアイデアクエスチョン。

「今日の夜は、和風・洋風・中華・その他、何にする?」
セレクトクエスチョンです。

♦︎どんな場面でセレクトクエスチョンを活用できる?♦︎

人は自由すぎると不自由を感じます。
何でもいいよと言われると、何をしていいのかわからない状態になることがあります。
逆に、ある程度制限されていた方が楽ということがあります。

■「何でもいいから言ってみて」より、
「AとBとCだと何がいい?」の方が安心して答えられる場面

■アイデアクエスチョンだと敷居が高いときは、
セレクトクエスチョンで相手の答えを確認しながらトレーニングするのも有効

「どのくらい心に余裕があるか」で使う『しつもん』が変わる?!

子ども達3人に
「今日は何が食べたい?」と聞けるときは 余裕たっぷりのとき

「チャーハンと炒めものとハンバーグはどれがいい?」は
ちょっと時間がないなと感じているとき

「ラーメンでいい?」は
今日は全然余裕がないというとき

何をしつもんするかより、
誰がどんな状態でしつもんするかが大切です

自分から出る『言葉』を意識すると
自分の心の状態そのものが見えてきます♡

 

テクニックにとらわれることなく、その瞬間の相手に寄り添い、相手にぐっときて、
いいなと思った『しつもん』がいい『しつもん』です。

♦︎『しつもん』は無意識を意識化するもの。♦︎
漠然としたものを、自分の中で深く意識できます。

『これまでの学びは何ですか?』


募集開始
魔法の質問ラブカードトレーナー養成講座

8月17日(土)
東京にてグループセッション
詳細は近日公開します。

8月18日(日)
ラブカード&マネーカード祭り!
詳細は近日公開します。


講座の先行案内はこちらで

Blog更新情報などはこちらで
友だち追加