りんごROCKモード

長男君の彼女ちゃんが遊びに来てた時の話。

 

サークルで旅行に行った長男は
サークルの先輩(女の子)が
その時 めちゃ可愛かった!と連呼していた。

 

言い始めて3回目の時かな、、、
思いっきりおデコはたいたった。

 

『あのな、
ヤキモチ妬かせたいのはわかるけど
そんなしょーもないことで妬かせようとして
男として小っさいわ!!!

 

かまってほしいんなら
魅力で惹きつけろよー
小さすぎて 鬱陶しいわぁ』

 

と言ったら

 

長男、
『母さん、どっちの親やねん(笑)、
どっちの味方やねん』
とツッコンできた。

 

バカか。
正義の味方や。

 

ってゆーか
しょーもないと振られるぞ。
振られて泣くのは君だろ?って話。

 

彼女ちゃんは爆笑してたけど。

{433A72B0-9143-4ED4-94EF-4BF007100AD7:01}




♦INFORMATION♦︎












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください