「美」を構成する材料は「幸せでいること」

2月は毎日Blog書きまーす!宣言をして、堂々と破りました。
昨日は上海に住んでいた友と久しぶりの再会。

嬉しくてついつい飲みすぎちゃった!(言い訳中)
女子って、話に華が咲いちゃうよねー!(完全に開き直り!)

 

女はなぜこんなに恋バナが好きなんだろう?

久しぶりの再会って、「どうしてたー?」から始まるよね!
わたしの場合、絶対と言っていいほど「恋の方はどう?」も聞かれちゃう!

もう、合言葉みたいに❥

それは多分、みんな自分の恋の話も聞いてほしいからだと思うのね。
だから女子って可愛い!って思っちゃう。

しっかり欲求を外さない!のが女子。
それを素直に出すか、出さないか、だけだと思うのね。

でも、自分の欲求に素直ってすごく大切なことで
欲求をキレイな言い方に変えると「望み」や「希望」ってことなだけ。

「望み」や「希望」なら誰にだってあると思わない?

そこに素直であればいいのだけど、
恋愛や異性が絡むと、へんてこな方向に行く女子もいる。

今で言うと「こじらせ系」ね!

欲求を素直に云わない女子がよく口にするのは「〇〇すべき」
その裏にはうごめくほどの欲求があるんだろうな〜って思ってる(笑)

どうせバレてるのだから、出しちゃった方が気持ちも体も楽になる。

だからわたしは、その女性たちが素直に欲求を出せるように
場に笑いをたくさん入れて、
気持ちからほぐれるよう、ユニークさを忘れずにいる。

掘り下げたり、深めたり、真剣になっちゃいすぎると、時に堅くなるから
メンバーを見て、フッと軽くなれる要素も探してる。

ほぐしてから、グッと深める。ここだいじ。

あ、話が逸れちゃった!!!

恋愛のお話を聞くという仕事柄、ラッキーだなーって思うことがある。
それは、ものすごく可愛い、キラキラした姿を見れちゃうこと。

もっと言うと、あまりに綺麗で見惚れることもある。

その時にマジで思うの。
「美」を構成する材料は「幸せでいること」だって。

この言葉は、
ジュリア・ロバーツが映画のプロモーションで来日した時に言った言葉で、
あまりにも説得力がありすぎで、自分の心にストンと落ちた。

  

積極的に幸せでいようとする

でもね、「〇〇すべき」って言う女性も、恋の話はしたがるの。
「りんごろ、最近 恋の方はどう?」って聞くもの。

「恋の話はいらなーい!わたしは無縁だから!」とか
「わたしは夫婦円満だから大丈夫!」とか、満足してます!ってことも言われる。

わざわざ伝えてくれる!

これも、実は可愛いなぁって心で思ってる。
話したいんだなーって。

わたしが自分から、恋愛の話を振ることはほとんどないの。
だって仕事でもたくさん聞いてるからねー

話したい!っていうのは、

  • もっと自分の幸せを確認したい
  • 改善するところを見つけたい
  • より良くしたい

簡単に言うと、
積極的に幸せでいようとすること。

それをただ自覚したらいい。

恋バナする女子って、
何が自分にとっての『幸せ』なのかということに貪欲だよ。

素直ってそういうことだよね!

わたしはそんな女性を見るとやっぱり思う。
「美」を構成する材料は「幸せでいること」だって。

 

 

 

 

自分の「望み」を積極的に見つけたいなら
こちらの講座にどうぞ❥
 ↓

最新情報をチェックしよう!