【ごろ日記】おだてられると木に登る白ブタりんご病

2月は毎日ブログアップします!宣言をして、毎日アップする習慣を思い出してきたりんごろ。

今日は2記事目よん!よいかんじ。

日記的なブログを全然アップしなくなったんだけど、「あれが好きだった!」と言われ・・・単純なわたしは早速日記を再開する。

おだてられると木に登るブタです、ブヒブヒ。

もう1つのリクエストが「毎日のファッションをあげてー」なのですが、これに関してはブタになれない・・・理由は自撮りが大変だから。ファッションとなると適当に撮る自撮りでは済まなくて、服を中心に見せなきゃならず、そこにかけるエネルギーが湧いてこない・・・いつか気が向いたらやりまっする!!!

「いつか」ってほぼやってこない時に使うよね?

 

昔はよく「どうしたらブログが続きますか?」という質問を受けてました。
続くんじゃなくて、続けるだけですよ、と今なら答える。

思えばわたしは幼児期からノートになにかしらを書くことをやっていて、教科書にも落書きしていたし、小学校では交換日記をたくさんの人とやっていました。

夏休みの宿題の作文はいつも「家族との夏の思い出」がテーマ。病人の多かったわたしの家庭では、家族との思い出なんて病院通いくらいしかなかったので、いつも「こうだったらいいなぁ」を想像で書いては入賞。想像って言えない状態に自らを追い込んでしまいましたw 今ではネタ。

中学校の授業では手紙をよく書いては配り、高校時の手帳はスケジュールじゃなく、思ったことを書き尽くしてページが足りなかったほど・・・

高2のバレンタイン時には、片思いの彼にチョコと一緒にノート1冊のラブレターを書くというストーカーぶりを発揮。彼は大笑いしながら目の前でそのノートを読んでいた。。。何故、笑う?みたいな。

元パートナーとは遠距離恋愛だったので、これまた手紙を送りまくり、ポストに手紙が届いているかどうか?が毎日の楽しみの1つでもありました。

そんなわたしが結婚と同時に知り合いゼロの大阪に来て、まだ携帯電話もなく、ネットも一部のマニアしかやらない時期に・・・何をすればいいの???ということで必死に見つけたのがパソコンのMail。送りまくったのはもう想像できますよね?

その後、それがブログに変わるわけですよ。

今はもう消したアメブロの最初の方の記事ですが、当時子ども達が幼稚園に通っていたので、いろんなママ友と過ごした時間のことをつらづらと書いていたんです。

子どもが絡むと女は変貌しちゃったりするので(男性が絡むと変わる人もよくいるよね?)、その生態っぷりを毒舌で書きまくっていたんですよー。

わたしは高校の3年間を女子だけで過ごしたんですね。母の強い要望により、女子ばかりの高校に行きまして・・・

わたしの嫌な予想は大いに当たり、女ばかりの濃い生態を見る3年間になりました。そこに心から馴染めなかったわたしは何をして楽しむかと言えば、密かな女子観察しかありません。それらをただただノートに書いてましたねぇ

今思えば、その女子観察が恋愛相談に繋がっているという・・・
無駄なことは何もないという、これもネタ。

女子だらけのノリについていけなかったわたし・・・が、時を経てまた女性ばかりの中に入るのですよ。今度はママ友。
またまた始まる密かな女子観察。それと子育てで面白かったことを毒舌で書いたブログがジワジワと読まれるようになり・・・

もちろん本名も明かさず!顔も出さず!
その時つけたブログネームが「りんごろ」の始まりなのでした!

もうその毒舌日記はお蔵入りですが。

わたしの紹介を「面白い人」と言ってくださる一部の人達がいるのですが、それはわたしの毒舌を知る人たちです。

そして今でもその「毒」は健在ですよん! 

「どうしたらブログが続きますか?」

それはね、目の前に書くものがあったからです。
目の前にチョコがあったから食べてしまった!と同じです。

思い出しましたが、
おだてられると木に登るブタ、じゃなく
おだてられると木に登る白ブタりんご病です。

小学校の頃、男の子に「白ブタ」と「りんご病」というニックネームをつけられていました。ほっぺがいつも赤かったから「りんご病」にしたらしい(短絡的だね小学生は)

そして今年、その小学校の同窓会があるそう。
行くのか?わたし???

8月8日(土)・9日(日)
10時〜17時

7月25日(土)・26日(日)
13時〜17時

*ZOOMにて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

最新情報をチェックしよう!