ついに440回。何度も何度も経験した最強の技

夜に、ヨガに行った。
終わった後、インストラクターさんたちに

「雅美さん!
 実は今日、ヨガに通い始めて440回目なんですよー!
 おめでとうございます!!!」

と、突然 祝ってもらったのだーーー!!!!!
(なぜ、440回で祝われたのかは謎であるw)
 
でもね

驚いた!
440回も通った自分に。

自分で言うのは変かもしれないけれど
わたしって、クソがつくほど真面目なところがあると思っている。
 

 
そして、何かに取り組む時は、いつも自ら楽しみを見出そうとする。

楽しみを見出そうとするから続くのであって、
その間には、しんどいこともあるのだけど

楽しむようにやれば、楽しくなっていくものだとも
経験から知っている。

だから、あーだこーだと言わずに
とりあえず取り組み、やりながら、楽しいことを見つけ出す。

そうやって今までもきた。

それでご縁も深まったし、いいこともあったし、
楽しんだし、喜んできたし、笑顔でいれることもたくさんあった。

 
ただね
笑っているからなんだろうけど
「ふざけてる」、「真剣にやってない」、「いい気になって」とか、

よく分からないのは
「媚を売っている」、「モテたいんでしょ」とかも聞こえてくることがあった。

  
わざわざ嫌がることを言うのは
相手じゃなく、自分の心を傷つける。

 

それも知っていたから、反論せずに聞き流してきたけれど、
そんな風に強く言われちゃうと、
楽しめない人もいるんだし、笑い声は時にダメなこともあるから

ごめんねって、やっぱり落ち込むこともあった。
一応、真面目だし。

 
ただ、
わたしだから言うんだなって、
わたしだから 小さく、遠慮させたいんだなって感じることもあって

そう言われてしまうのは なぜだろう?と
長い間、考えてもきたんだよね。
(真面目だから、しつこいくらい向き合ってしまう。)

「言いやすいのかな?」とか
「言われて当然なのかな?」とかも。

何度も何度も そんなことを経験してきたわたしとして、
Blog記事にもまとめた。

 
今は、自分なりの対応がある。

本当に
「ふざけてる」のか?
「真剣にやってない」のか?
「いい気になって」いるのか?

先に自分に問い、自分と対話する。
 

「媚を売っている」、「モテたいんでしょ」は
そう言っちゃう人の発想で、考える必要もなし。
 

 
先に自分に問い、自分と対話する。

って
ものすごく強くてブレないよ。
 

何故かって、既に答えを肚で決めているから。
 

 
440回もヨガに行ってて、自分でも驚いたけど
肚で決めてるんだなって、分かった。

ヨガで精神力を磨き、体力もつける!って。
ブレないはずだ❥

2021年1月開催

12月19日(土)10時〜18時
大阪市内 古民家にて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

最新情報をチェックしよう!