NO IMAGE

長い長い『子育ての階段』

それこそゴールなんてなくて
ずっと登ったり
少し立ち止まったり
下りてしまったり
色々なんだと思う
『子育ての階段』は。でも
見上げ過ぎなければ
ゆっくり行けたり
横に一緒にいる
ママ友なんかと
話し合えたり
持ちつ持たれつで
楽しくもできる時間になるし・・・

そして
自分自身が
とても成長出来る
かけがえのない時間になるとも思う。

そんな真っただ中にいる私。

長男君の小さい時は正直早く『社会復帰』を望んでいた・・・
次男坊の時は思い通りにはいかない壁に悩んだ・・・
娘ちゃんの時は忙しくてバタバタと過ごしてしまった・・・

そして今
三者三様の子ども達に囲まれながら
ゆっくりと腰を据えて
『子育て』と向かい合っていると思う。

ここまでこれたのも
沢山の周りの助けや言葉、気持ちがあった訳で
色んな人と接する事が出来たからだと思っている。

だからさ~
涙もろくもなるんだよね。

有難くて・・・
何でも発信しておかないとって思うし
受信出来るキャパも持ってないと・・・とも思う。
何せ、未知の世界だから。

そんなこの頃
私なりの
階段を上がれる出来事がありました。
それは
添い寝をしなくても寝る様になった事。

これってかなり楽なんですぅ
いつのまにか自分もうっかり寝てしまって
時間を見て慌ててしまう。。。なんてことしばしばだったんだけど。

自分の時間もまた長く持てる様になり
何となくメリハリが出来た気もするし
そのおかげで
次の日の事まで出来たりなんかして・・・
つまり、余裕が持てる様になったんですわ!

またまた有難い事。

小さい事なんだけど
少しずつ
こうやって階段を上がれる事が
焦らないで
合わせながら過ごす事となり
また私にとって
新たな経験や
温かな時間となってます。

「そんなに焦らなくても、今を見つめていく事も大事にするんだよ」と
よく言われてた若い頃。

そんな言葉の意味が
ようやく分かり始めた今日この頃。

余裕の時間が増えた事で
お酒の量も増えたような・・・
いや~まだまだ
自分には甘い私でごぜぇます。

2021年1月開催

12月19日(土)10時〜18時
大阪市内 古民家にて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!