NO IMAGE

親のエゴ。

長男君の幼稚園時代

私は

ハッキリと言っていい程

親の顔を見て、長男君の友達を選んでいた様に思う。

次男坊の時は

有難くもすぐ近くに

素敵なママ友が沢山いたから

それはなかったし

次男坊は暴れん坊だったので

こちらが選んでる場合でもなかった(笑)

受け入れられる様に努めただけかも。

そして娘ちゃん。

3番目にして

やっとエゴとか周りの状況を感じないで過ごせる様になれた。

娘ちゃんの思うままでいいと

受け入れる事が楽に出来る。

友達だって出来ても、出来なくてもいいとすら思う(笑)

やっと育児に向き合えてるのかもね~。

そうなると

自分も

ママ友なんて出来ても、出来なくてもいいとすら感じ

やっと楽になれてるのよね~。

育児は育自

と、聞いた事があるけど

そうなのかもしれないと本当に思う。

子ども達の出来ない、弱いところにメを向けるのではなく

その子それぞれが持つ『個性』、『強み』を

延ばしてあげるべく努めたいとすら感じる。

3人産んで良かったと

心から思う

この頃でした。

はあと

ペタしてね

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!