NO IMAGE

第二の人生。

って言うと大袈裟なのかもしれないけど
私は
昨年の夏に母を亡くして
この世に
ただ存在を認めてくれ
愛してくれる人を
初めて失った気持ちになりました。

あれから3ヶ月が経った頃から
気持ちは落ち
どうしようもないトンネルに入った様な
何をしても何も感じない日々を
受け入れて
歩いてみました。

人生はどこで何が起きるか
分からないものであって
どの時間も無駄じゃあなく
教えられる日々なんだと
やっと
思える様になり
その頃から
自分が事を起こさなくとも
縁があったり
(良い縁も悪い?縁も)
そして
ここに導かれるために今までがあったのか?と
思わずにはいられない様な
タイミングや出来事に
巡ってきました。

誕生日だった20日。
家族で、近くの美味しいママ友の店に
食事に行きました。
そこで偶然にも
娘ちゃんの幼稚園でよく知っている
ママ達の飲み会に出くわしてしまいました・・・
何故か
最後には『こっちに来て~』と呼ばれ
ベラベラ喋っている自分。
ただ、そこに居たママ友達とは親しくはない。
ハッキリ言えば
親しくしたいと思ってなかったのに
話さなくてはならなくなった現状があって
もうそこで『ええいっっ!!!』と
開き直った自分もいました。

人って
偶然にでも、きちんと
話してしまうと
何かダメですね・・・
って言うか
その人の気持ちを知ってしまうのは
無視出来なくて
嫌でも、心に響いてしまう。

これも縁だったのかもと
思いましたよ・・・

だけど
自分にとって良い事を話そうなんて
思わなくて
聴いた話を
きちんと受け止め
私の意見はこうだときちんと話しました。
泣いてしまう方がいて
それだけ沢山の気持ちを抱えていたんだとも
改めて感じて
考えさせられた日となりました。

私は
母を亡くした事によって
自分を一生懸命生きる日々から
少し人を許容出来る術を教えられた様な気がします。
母に何も出来なかった分
許容出来る部分を持てた自分を
生かして
何かを聴いてあげる事をも
大事にしたいなと感じました。

私の人生。
今までとは違った形で
始まりつつあるなと
現状でも心でも感じています。

未知な部分がモチベーションになると思うし
ちょっとそんな部分抱えて
走ってみようか?って思う
この頃です。

—–

2021年1月開催

12月19日(土)10時〜18時
大阪市内 古民家にて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!