積み重ねの重さ。

高校時代。

定年間近の

英語のオジイサン先生(当時はそう見えていた)が

誰も聞いてない様ないつもの授業の中で

(記憶はおぼろげだが)

急に声を張り上げて

「いつか見ていろ!俺だって!!!と思ってきた」

と叫んだのよね。

大爆笑で終わって、先生も笑っていたけど

すごーく心に残ったことを覚えている。

私は専業主婦を

望んではなかったが

結局13年続けている。

だけど

「主婦にだって大事なことは沢山ある!!!」

当時の英語の先生の様に感じることもある(笑)

大爆笑で終わってもちろん構わないが。

そうやって

子ども達に関わってきたからこそ

見えるものもある!と言いきれる

同じ様な主婦の方の

一方的(に見える)な子どもへの愛情(エゴ?)も

また関わってきたからこそ感じてもいる。

これはもう

主婦とかの枠を超えて

『人として』なんだと思う。

結局はそこなのかもしれないね・・・

人がうんぬん・・・より

自分をより見つめる様になれました。

一つの事を

長い時間続けること

そうしようと思ってなくても

続けてきたことで

感じれることがあること。

これはかなり

自分の中で

大事な経験になりました。

子ども達に感謝!

だね。

—–

最新情報をチェックしよう!