NO IMAGE

私は私。

今日は色彩心理学の講座を受けた。

私にとって『色』は身近なものであって

毎日の洋服だってそうだし

メイクの時も

自分で選んでいると思っている。

だからどんな講座なのかワクワクして受けていた。

言葉を色でイメージして

その色で線を描くっていうゲーム的なことを

やった時

『ある言葉』で迷ってしまった・・・

それは

「愛している」と「愛されている」だった。

このイメージの対象が子ども達だと思うと

すんなり描けるのだが

と聞いてすぐに浮かんだのは

やはり男と女の愛であって

それが旦那を対象とすると・・・

ハテナ?になるのであーる(笑)

まだ「愛してる」は自分の感情だと思ったんで

何となく描けたんだけど

「愛されてる」ときたら

お手上げ気分だったーーー。

すんなりと描けなかった言葉は

普段自分がブレーキをかけていることだと言われて

まさにそうだとメからウロコお手上げ

愛されていないと思ってる訳じゃあないし

そこを深く掘り下げようとしたこともないだけ。

いや、何となく諦めて感じないでいるのだと思う。

私が旦那の立場だったらこうするなぁとか思っても

いつも違う行動で返ってきてたし

それを話してギクシャクしてもと

求めないという解決法できてたと思うし、それで良かった。

ただ・・・ただ最近

本当に私の存在を外してるなぁと感じてたのも事実。

外してたと言うより

存在を自分に受け入れることを知らないのだと

これまでの経験の中でもないのだろうと感じてたと思う。

これを姉にだけ話したことがある。

そうしたらハッキリと

『存在を受け入れてないとか、外されてるなんて

 感じたこともない!!!

 何それ~???』

と言っていた。

これって正直

私にとってブレーキ状態なのかももう分からないのよね。

長い間

普通だと感じてきたから。

こんな気持ち、いつか爆発するのかな???

それを知る方が

実は恐いような気がする

この頃なのであります・・・

まっ

私は私なんだけどね!

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!