私の原動力!!!!!

諦めていたことがありました。

結婚して大阪に来て

故郷の友達には

『遠くに行った人』

思われ、そう決められていると感じる事が多く

それも仕方ないことだとも。

だけど

この夏に親友と会えて

その考えを覆えさせられました。

計画中、会えるであろう日が合わなくて

お互いに無理をしても・・・と思い

私はさっさと引いて

またの機会があればと思い直すことを選びました。

『何としても・・・』と思うより

遠くに行った人として

身を引く術を覚えているから

その方が寂しく感じないであろう自分を知っているから。

だけど親友は

「ならば私が行くよー!せっかくなんだし。」

と、間髪入れずに言いました。

その時

私の心が揺れたのよね、揺れた音がハッキリ聞こえるくらい・・・

私にもそんな思いが確かにあるけども

そこでは押し付けない方が

自分が楽だとシフトしているなと・・・

親友は何も変わってなくて

まんまをぶつけてくれました。

そして

何とか合わせたスケジュールの中で

何にもかえられない時間を過ごし

心を素直に揺らしてもきました。

こんなに嬉しかった時間は久しぶりだったこと

きっと私は宙に浮いていたと

『私』として受け入れられる喜びを

全身で感じてきました。

そして

勝手に決めつけて

引いていた自分を謝りたくもなりました。

心は距離感ではないと改めて感じました。

母を亡くした時

離れていたから

寂しい思いをさせてたんじゃないかと

ずっと自責の念に縛られてもいたんだけど

親友が

そんな気持ちも救ってくれました。

いつもかわらない笑顔と気持ちを

届けてくれて

ありがとう。

もうぶれないからねー!

一緒に名物の『屋台おでん』を

食べれたのも

めちゃくちゃ嬉しかった!!!

昔は何でもない当たり前のことだったのにね・・・

これからも

そんな時間を増やしていこう、作っていこう!と

思ってます。

あなたに

巡り会えたことが

ただ嬉しいから。

ペタしてね

—–

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Ringoroのアバター Ringoro Love Mentor

[Love Mentor] 自分がHAPPYに生きると、まわりの人のHAPPYに貢献する❥︎ | 男女問わず4千人以上の恋愛を育んだカウンセラー | ご縁結び&紐解き専門 | もう一度婚 | 旅好き | 内省好き | 3兄妹の母

コメント

コメントする

目次
閉じる