手放せば入ってくるって、
わかってはいるけれど

手放すこと、、、と言うか
これまでとは違う魂の道を歩くのは、未知。


そこに不安はついてくる。


でも、そんなときも
寄り添い続けてくれたり、
自分のことのようにソワソワしてくれたり、
見届けてくれていたり、


わたしより、わたしを信じてくれる人や
見えないけれど
後押ししてくれる力を感じたりもして、


やっぱり手放すことも、
ひとりじゃやっていないって思う。


大切な人たちはすごく関わってくれている。


そんなエネルギーを感じるだけで
不安より、じんわり涙に自分が傾く。


先日のヨガは、
感じるより先に涙、涙で
そのあとに
大きな大きなギフトがやってきた。


手放せば入ってくる、
って


手放すことを意識するよりは
既に与えられていることに気づくこと
によって


その気づきの大きさよりも

ものすごく大きな愛が目の前にあることを
自覚することなのかも。

8月8日(土)・9日(日)
10時〜17時

7月25日(土)・26日(日)
13時〜17時

*ZOOMにて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

最新情報をチェックしよう!