NO IMAGE

戻せない日々。

言おう、言おうと

思っていた言葉。

『ありがとう』を

やっと今日、伝えたかった人に言えました。

母を亡くした時

何も出来なかった自分が

伝えたかったことも

『ありがとう』でした。

産んでくれたことに・・・

育ててくれたことに・・・

私をこんな風に育んでくれたことに・・・

ありのままを受け入れてくれた大きさに・・・

そして存在自体を大事にしてくれたことに・・・

何も私に望まなかった懐の深さに・・・

一番伝えたかった人へ言えなかった『ありがとう』は

誰かに伝えていくべきだとして

自然に口に出すことが出来るようになりました。

こうなれた自分はやはり母のおかげ。

亡くしてまでも

教えてくれることが深くて

母をまた尊敬し、強く愛しく思う今でもあります。

亡くして

気付くのはもう嫌だから

伝えたいことは

言葉にしていこうと常々感じています。

ペタしてね

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!