NO IMAGE

愛情の確認。

昨日は東京に行ったのだが、朝6時には家を出て、帰ってきたのが10時頃。

子ども達、旦那クンのことは。。。自分達でやってもらうことにしました。

実家も遠く、今迄もなんとかやってこれたし、考えたら私は幼少から

父が入退院を繰り返して家に殆どいなかったので、母と姉の3人暮らしみたいなもんだった。

母は働いていたから、姉とよく留守番をしていたし、それでも何ともなかったからね。

うちもやればできるでしょ?と普通に考えたのが約半年前かな。

そんな練習を重ねてきたので、昨日は本番ってとこかな?

旦那クンも仕事から急いで帰ってきたようで、私が帰り着いたら

急いだ具合から子ども達の様子までをぐぉーっと話し、ビールを飲んで眠りへと沈んでいった。

子ども達は寝ていたが、朝起きてからは長男君が昨日の学校の様子を絶え間なく話し

次男坊はどれだけ自分が良い子で過ごしたかを話し

娘ちゃんは「お留守番のご褒美はオモチャね!アタシが選ぶし!!!」と言う。

帰ってからのキッチンは、洗い物の山。

洗濯物を確認すると、真っ黒な長男君の野球練習着。

次男坊は何故か私のベッドに。

娘ちゃんはちゃっかり夜中にオネショ。

ふふふハート パープル

いなかった分、きちんと私にやる事を残して、自分に矢印を向けさせるのだ。

明くる朝、確認ってワケね。。。

みんなちゃっかりしてるわ~むふっ

こうして私は、やるべく残ったものを片付けて

やっと、やっと、やっと。。。

ワインを飲めたのであーーーーーーーーーーるワイン

美味しゅうございました。

これを繰り返しながら、ハードルを少しずつ上げていくのだよ、君達(覚悟したまえ

全然関係ないが、帰りの新幹線の中でウトウト眠っていたのよね。

頭ガクン、ガクンなりながら。。。。で、急に目が覚めたのよ。

何故かって、よだれが自分の手の上に落ちたから!!!

あたしってアホ~!と一緒に誰かに笑って欲しかったわ。

と、同時に鼻を塞ぎたくなるほどのオ○ラのニオイがしてたのね。。。

そのニオイが身近過ぎて「寝ていた私なのか?」と疑ったほど。

でも違ったようでしたので安心して、また眠りに着きましたとさ。

大阪に着いたら、急に安心感。

ワタクシ、大阪大好きみたいはーと

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!