NO IMAGE

小さい片隅で愛(?)を叫ぶ!

次男坊は子ども会に入っている。

ここでの役員を来年、引き受けることとなった。

まっ、子どもがお世話になってきたんだから

そんなことなんてこたーない。

ただ

子どもがお世話になってるという形で

何度か役員やお世話係を引き受けてきて思う事がある。

何を大事にしているの???

っていうこと。

ごくシンプルなことだと私は思ってきたけど

次男坊の野球部の役員さんなんて

『役員を引き受けても、うちの子はレギュラーにさえなれない』

だとか

幼稚園の役員をやった時なんて

『毎日、労働したってなんぼにもならない』

だとか

バッカじゃねえの???(あ、ヤカラが出てしまった)

どうして自分ありきなのかと

不思議に感じていた。

最近

そんな次男坊の野球部の役員さんが

同じ学校のサッカー部について

グラウンドが野球部に使われてたりするから

夜間や遠い場所でサッカーを出来る所を探していて

大変みたいだと言っているのを聞いたと話していた。

野球部では

学校で出来ない場合を想定して

近くの公園を押さえてある。

その押さえてある公園を使用しない時も多いから

そんな場合は貸してあげてもいいんだけど

サッカー部の方とは親しくしてないし

歩み寄りがお互いにないから

まぁいいかぁ・・・なんてとこぉぉぉぉぉぉぉぉ

遠くにでも耳にして

疑ってしまった!!!!!!

またそこで

バッカじゃねえの???と再度感じたからである。

同じ学校で育っている子達のことを考えたら

どちらが歩み寄るなんて関係なくて

出来るコトを子ども達の為を思ってすることが

親でねぇぇぇの???

単純に思う。

それが

子を産んだ親のすることなのか?と

何に縛られてるのか

バカらしくて

付き合いきれなく感じた。

そんな上に出来ている部に

次男坊を通わせることにもアホらしく感じてしまったのは

言うまでもない。

私の意見は

世間体や現状からしたら

ごく一部の

合わせていけば丸く収まるっつー中での

小さいモノだとつくづくアホらしくも感じてはいるけど

私は

そんなもの鼻っからいらないんだよね。

バッカじゃねえの???の世界。

何を大事に

基本に

しているのか?

それが解っていれば

出来る行動があるはず。

自分の子も

そこに含まれていると知れば

ナオノコト・・・

ペタしてね

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!