子どもは育てなくても育つからいいのだ! なんて思っちゃいない!!!


今、大切にしたいことを 大切にするっていうことは
世の中の母の常識的な『子どもを何より優先する』ということではないけども

どんな時でも大切なことがわたしの中にはあって
それが『今、子どもだ!』ということも もちろんある、ということ。

子どもは育てなくても育つからいいのだ!
なんて思っちゃいない。

それこそ世の中の風潮に踊らされてる。

わたしはまだ未熟。
子どもも未熟。

未熟同士で、助け合い、補い合い、分かち合うのは当たり前だと思うから
わたしは わたしと子ども達とで
お互いだからできる絆を育ててるのさ。

子どもに感情をそのままぶつけていいなんて思っていない。
でも、感情がそのまま出てしまうこともある。
それをどうしてこう言ったのか?と話す。

大人なんだけど、年齢だけ重ねてもーて、まだまだダメダメなんですぅ!
ごめんねぇ、面倒くさくてー。みたいな。。。

でも、わたしだから言えることもハッキリと言う。
君はもっとできる!君だからできることを 君が中途半端にして
自分の可能性をも信じないのなら、それは断固として言わせてもらうぜ!!!
ありえないっつーの!!!ってね・ 笑

自分の可能性を
みくびるなんて、
そのために
生んだんじゃねぇー!!!

と、この前 次男坊に心底思った時に 気づいた・・・
あ、次男坊を通して、わたしがわたしに言いたいことなんだ。。。と。

教えてくれてー
わたしに気づかせてくれて まじありがとぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、と。

子どもは育てなくても育つからいいのだ!
じゃねー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
アンタナニサマ???

どちらも育ってんだよ、って話。
これが りんごろてきリアル育みライフじゃよ。

—–

8月8日(土)・9日(日)
10時〜17時

9月5日(土)・6日(日)13時〜17時
*ZOOMにて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

最新情報をチェックしよう!