子どもの振り見て我が振り見直せ、です

2週間くらい前かな。
言葉にせずに態度で示す次男坊に
すんごくイラっとした。

『言葉で伝えようよ』

そう言ったけど
イライラが止まらなかった。

それは 次男坊が自信を持つ経験を
わたしがさせてあげてないんだな、、、

自己嫌悪に陥るから。

ここまできて思った。

あぁ、次男坊も
自己嫌悪に陥るから、自信にならないんだと。。。

わたしに似てる。
というか
わたしに教えてくれてるんだねぇ

子どもは愛の存在で
わたしのそのままを映し出してくれる。

自己嫌悪に陥る暇があるなら
何をする?なんだよねっ

わたしから もっと伝えよう♡

夏休みに入ると、子どもとの時間が増えます。

世のお父さん、お母さん、
子どもの振り見て我が振り見直せ、ですよー

イライラが止まらない、心配が尽きない、必要以上に関わろうとする、
こんなことが起こるのは
自分への機会でしかありません。。。。ね

でも、自己嫌悪はエネルギーになります。

闇に落ちるということは、
反対の光をオーダーするチャンスだから。

わたしは学生の頃、テニスがうまくなりたくて、なりたくて。
瞬時に動いて、ラケットの真ん中で球を弾きたかった。
これがどうしてできないんだ!!!って自分で自分に腹が立って
最初は落ち込んだけども
ストロークと素振りを、家に帰ってもやり続けた。
そんなモチベーションにもなったんだよねー

ほんま根っこは自分です(ふぃー)

12月初旬開催

10月31日(土)10時〜18時
沖縄にて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

最新情報をチェックしよう!