NO IMAGE

大人の宿題。

今年の初めに
コーチングをしてるママ友から
連絡があった。

「りんごろちゃんはどうしてる?」って。

ただの会話にすぎない様だが
このママ友と話す時
私はよく思う。

嘘を付けないと言うか
(いつも嘘を付いてるとかじゃないのよ・・・)
上っ面で流す様な社交辞令は必要なくて
心で話さなくては!と。

義務感からではなく
そこに気持ちがいってしまう感じ・・・

彼女は
どんな会話の時も
ただ真っ直ぐに
相手をきちんと感じ、見て
話してくれる人だ。

だからそう思ってしまうのかも。


私は
ずっと頭の中で徐に考えていた事を
こう話した。
「今
 学びたいって思ってる。
 それが何を学びたいのか
 どれを自分が選びたいのか
 定まってなくて
 まだ
 探してる段階なの」と。

すると彼女は
「じゃあ
 また会った時に
 どうなったのかを聞くね」
って言ったの。

わーーーーー。
何か宿題を与えられた気分。

だけど
そうでも言ってもらわないと
私は日常にかまけてしまいそうだから
有難い言葉だったのね!

それからは
きちんと自分と向かい合って
考えてきたよーーーん。


結論から言えば
まだ定まってはないのだけど
どこに向かいたいのか
何を軸にして動くのか

もっと掘り下げてみるために
動き始めました。

急いで答えを出そうとは思ってない自分を大事にし
ゆっくりの歩調でいこうと思ってます。

ふーーー。
宿題少しクリア出来たゼ~。

ここでは
何を始めたのか?ですが
もう少し
自分の中で温めて
GO~!!!って気持ちがきた時に
話したいと思います。

いくつになっても
『宿題』って
プレッシャーがあって
気を引き締められるねー。

与えてもらって
ありがとうです。

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!