昨年度の長男の夢は『志望大学に入ること』だった。
この頃 次男坊は言う。
『ある映画を観て、やりたいことを見つけた!』と。
娘っこは、既に夢を追いかけ始め
明後日はそのための大切な日になる。
{083B55B4-CD42-4DDC-8D15-237044888B4B:01}
わたしが子ども達を生んだ時
『どんな子でもいい。好きに生きてくれたら』
そう心から思った。
ま、その願いは叶ってるワケで。
PTA役員になった今年度、
いろんな親の悩みが耳に入る。
みんなは、子どもが生まれた時
何を思ったのだろうな。
ふと、そんなことを思った。
もしかしたら、叶ってるかも。
人は本当は
簡単に叶ってしまうことが いちばん怖いのかもしれない。
努力とか、達成とか、目標とか、責任とか
そーゆー先に成し遂げることが『夢』だと思い込んでいて
ただ、ただ
毎日を積み重ねる、
大切だから伝える、聞く、
続ける、
そんなシンプルなことを忘れて
没頭できる何かを追い求めるのかもしれないな。
叶っちゃったら終わるような気がするのかもしれないけど
叶ったからって終わりじゃなく
また新たなスタート。
可能性は限りないね。

—–

2021年1月開催

12月19日(土)10時〜18時
大阪市内 古民家にて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

最新情報をチェックしよう!