一歩のきっかけ、何かの種になるような時間を共有できること

今日は兵庫県立須磨友が丘高等学校の学校行事として
生徒への講演、先生方の研修サポートに入ってきました。

お声をかけてくださったのは
魔法の質問認定講師仲間の藤沢先生です。(写真右)

image

image image
image image

子ども達と、そして 
ともに子ども達を育ててくださっている先生方と接することができる機会を
わたしはとても嬉しく思っています。

魔法の質問講演、研修は
一方的に教えて、伝えるスタイルではなく

質問を通して自主的に答え、
今の現実を自分ごととして捉えて歩むこと、

結果だけではなく、
歩むプロセスそのものから寄り添い、見守ります。

子ども達の素直で元気なエネルギーに触れること、
考えもしないような答えやアイデアに触れること、
これはわたしにとっても宝のような時間です。

先生方への研修に入ることも同じです。

一歩のきっかけ、何かの種になるような時間を共有できることは
幸せな時間となりました。

ご縁をありがとうございます。

今日もいろんなミラクルがありました♡

—–

8月8日(土)・9日(日)
10時〜17時

7月25日(土)・26日(日)
13時〜17時

*ZOOMにて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

最新情報をチェックしよう!