ママンだって、必死だったのよーーー編

パソコンを開いたら、娘ちゃんこどもがサービス券を挟んでくれてましたスキ矢印
きゃわいい~きゃきゃきゃ

photo:01

これを見て、次男坊こどもも作ろうとする・笑
こういうトコロって素直でいいな~と思う。

ははの本音を言うとさ
長男君(^-^)には『反抗しない券』と『片付け券』
次男坊こどもには『いらんことしない券』と『静かにする券』
娘ちゃんこどもには『ぎゃーぎゃー叫ばない券』と『寝てる時に蹴らない券』
を、発行して欲しいむふっ。 切に願うお願い

がむしゃらに子育てに突っ走ってきたけど
しんどいこと、孤独を感じたこと、泣いたこと、意地になったこと
たくさーんある。
だから未熟なまま育てたよな~と反省も実はたくさんある。
やっと一息ついた感はあるけど、一生親は親だよね。

昨日ね、ふとしたコトで長男君(^-^)と口論になりました。
いつも仲良くて、上手くいってるワケじゃないよ~ため息
思春期もあるんだろうけど、これまでの親に対しての違和感をね
彼の考えや、個性でハッキリと
親だと思ったから言わなかっただろうことを、訴えてきました。
泣きながら言ってたから、すごくしんどかったんだろうなーと思う。
アタシにしかそんなコトを言わないから、ふたりだけで良かったかもね、、、

子どもは親を見ているなぁと思うと同時に
未熟で育ててきた自分を思い返しました。。。
24歳でママンになって、故郷を離れ、知り合いもいない土地で
ひとりで育てたようなものだったし
アタシの寂しさを一緒に抱えてもらったとも思う。
下の子ふたりも一緒に育ててもらったようなもんだし、頑張ってくれてた。
アタシの弱い部分を一番知っているのかもしれなくて
それはそれは、彼には負担が大きかっただろうと、、、

だけどね
その過去は取り戻せないのよね。
未熟だった母を支えてしまうポジションに入ってしまった長男君(^-^)には
これから、
そんな風なポジションに入らないよう、自分を犠牲にしないように
昨日みたいに訴えられるように生きていく姿を見守りたい。

長男君(^-^)だけじゃなく
下の子ふたりにも、そういった注意を払って
また、育てていこうと思った、しんみりな日でありました。

笑えない、マジな子育て編でした。
ママンだって、必死だったのよーーー編だな。
りんご

最新情報をチェックしよう!