NO IMAGE

トンネルの中を過ごしてみて。

つい最近。

現役の仕事をリタイアされ

ご自身に出来ることを探されて

今を生きている年配の男性と

お話する機会があって

その男性に名刺を頂きました。

その方は

「何の肩書きもない名前だけの名刺で勝負したいと思っていた」

と言って

私に名刺を下さりました。

その名刺には

名前と

そして

その方の全てが詰まっているであろう言葉が

記されてありました。

私はそんな年の取り方をなさっている方に

お会いできて

嬉しく感じるとともに

自分もそうなって生きたいと思いました。

私は何十年かぶりに(笑)

名刺を作っています。

そこには肩書きも明記する様にしてます・・・

まだ

その方の様な

生き様を過ごしてないからです。

これから

経験と年齢、励む事と作っていく日々を重ねることが

私にはまだ沢山あるんだと

改めて思います。

そんな今日。

ふと

何年かぶりに『占い』をして頂きました。

私は自分に足りないものとして今の職業を選んでいるとのこと。

それはOKなんだが

繊細すぎて

自分に来る人のことまで受け入れてしまい

しんどくなる部分を持ってもいると言われまして

ここの境界線をきちんと作り

ON/OFFを分けることへの助言を頂きました(納得)

その上で

食わず嫌いではないけど

まずは受け入れて、判断!

ここも大事だと・・・

まさに今の私を判断していると感じた時間でした(笑)

思いやタイミングや出逢う人、物、そして本、音楽等

ここでなきゃないことって

あると・・・

直線でつながった気がしてます。

そんな月日に

ただ

感謝します。

ペタしてね

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!