NO IMAGE

アイサレテ。

母を亡くしてから

約1年半。

何も変わらないことがある。

とても愛されていたということ。

そして

亡くしてから気付かされたことが多くある。

表に出さずに愛し抜いてくれたこと。

出来るならば

もっと素直に

泣いたり

笑ったり

頼ったり

本音で接したら良かった・・・

本音で話したかった。

だけどそんな私の想いも

充分に解っていてくれただろうこと。

そこも

母は受け止めていたこと

今となって解る。

何も返せない愛情を

存在自体を認めてもらってたことを

亡くしてから気付くなんて

こんな大きなものを受け取ってしまって

迷って、迷って

やっと

動き始めたような

そんな最近。

逢いたいな、お母さんに。

それは出来ないことだけど

自分が歩んだ道。

それはこれまでがあって今となっている

間違いはなかったんだと

導いてくれた道だとも思う。

ここで母を亡くすことも・・・

亡くしても

母の愛情に

包まれた日々が続いている

『今』なのです。

ペタしてね

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!