ブログに何を書いたらいいのか・・・
どう思われるだろうかと不安・・・

これはどこでも聞かれること。

わたしは思う。
ブログも、SNSも、発信というものは
確かに人に見られるものであるけども
同時に自分のキャンバスでもあるのだと。

キャンバスに絵を書くとしたら
相手のための絵を書くだろうか?

相手(読者)のためという視点はあっていいと思う。
その前に
自分の表現したいことは何だろうか?というベースは必要じゃないかな。

わたしのブログは
相手視点のことも、自分ベースの視点もあると思うし
両者のマッチするところを意識しているときもある。

これは難しいこととして捉えなくていい。

普段からやっていると思うんだ。
相手の話を聞くことが多い日もあれば、
聞いてー!と話を聞いてもらうこともある。
お互いの共通のことを話すこともある。

それだけだと思う。

43403630_m

数ある書籍も
小説だけじゃなく、エッセイや占い、雑誌、自叙伝を手に取る人、それぞれ。

今日のわたしはキャンバスに何を描こう?

そんな、自分にある引き出しを表現したらいいと思う。

ところでわたしのInstagram

好き勝手な自分発信なの。
つまり自分視点でしかない。

だから「いいね」は少ない。
でも わたしは「いいね」目的ですべてをやっていないので
数は気にならない。

何においても、どれだけ楽しめ、自分が深めるかがベース。
それが大事だと言っているのではなく、わたし的というだけ。

ハマったり、深いお付き合いの方が向いている。

情報はわたしの中で
TVチャンネルやラジオの周波数と同じで

音楽や香りのように
選びたければ選んだらいいし、
自分に必要でないときは選ばなければいいと思っている。

だから必要とされなければ
それがダメ!なんじゃなく
その人にとって今は必要じゃないというだけ。

ブログで集客をしていて
必要としてほしいならば
どうしたら必要とされるだろうか?と創造性を膨らませたらいい。

ジャッジするためのブログなら、書けなくなるし、しんどくなる。
そこまでして発信しなければならないだろうか?と自問したらいい。

自分のキャンバスだもの。
自分が楽しむため、自分をいかすために使えばいい。

そしてその生き方、在り方が
伝わっていくのだとも。

43298991_m

最新情報をチェックしよう!