NO IMAGE

それぞれの歩幅。

人は皆

歩いたり、戻ったり

自身の感覚で無意識に動いている。

どこかのタイミングで誰かに会ったり、一致して共に歩んだり

別れたり、後ろ姿を見守ったり。。。

日々、それぞれ。

それぞれだから、通わないことも多い。

それでもある、自分の足。

人生という時間の中の一部のこと

どこを歩くのかも自分で決めたらいい。

それが歩幅となっていくのだから。

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!