NO IMAGE

ここにいるよ。

ふと立ち止まった時

周りを見たら

目が合う人がいなかった。

泣きたくても

自分は後回しで

走ってしまってた。

話したくても

話を聴いてあげる事で

終わっていた。

そんな時

いつでもいいよ

ここにいるからね!

って

包んでくれた。

あなたは

太陽の様な人だったね。

ありがとう。

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!