NO IMAGE

お星様。

娘ちゃんが

空に星を見つけると

「あ、ばぁちゃんがいる~」

と言う。

今日は

「ばぁちゃんがいっぱいいる~」

と空を見上げて言っていた。

そんな言葉を聴くと優しい気持ちになれる。

母が亡くなった時

「ばぁちゃんはどこにいったの?」

と聴く娘を見て

「ばぁちゃんはお星様になったんだよ

 いつでも見守っていてくれているよ」

と話した。

それをきちんと覚えてくれている。

次男坊は未だに

「ばぁちゃんが死んだ時の話はしないで。
 
 悲しくなるから。」

とも言う。

長男君は

初めて人の死を間近に感じて、見て

その時の気持ちを消化してないと言う。

私もそうだけど

みんな時間と共に

受け止めていく

大事な人との別れがあるんだと思った。

それでいいんだと思う。

それぞれの受け止め方で。

だけど

私も

星を見ると

「あ・・・」

と、思う様になっている。

自分の感じ方とは違うけれど

娘の受け入れ方も私の中に生きている。

それを温かく感じる自分を知った。

こうして時間と共に

乗り越えていくんだろうと

感じた瞬間でも

ありました。

ペタしてね

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!