NO IMAGE

おっちゃんのおとも。


昨夜
飲み過ぎと咳が重なり
夜中にトイレに駆け込み
便器を抱いてしまった354354
久しぶりだ・・・
ザルの私は
飲んで吐くという経験は1、2度しかない。
よっぽど体調が悪くない限り吐かないんだけど。

旦那が気付いて
タオルをサラリと渡してくれたが
それ以外
私の『オエーーー!!」という音(声?)は
何度も彼の耳に
届いていたと思うが
何もしてこなかった。

合格。

私は
背中をさすってもらう
とか
妙に声をかけられる
ことが
嫌いなのだ。

こと、自分でしか頑張れないと
分かっている時は。

出産の時もそうだった。

次男坊を産む時は
(断っていたにもかかわらず)
先生が
「今はご主人も立ち会うのが普通ですよ」
と勝手に分娩室に入れていた。
手を握られ
耳元で「頑張れ」と囁いたり
もう
鬱陶しくて仕方ない。
気が散るじゃあないかっ!
何を言っていいのか
どうも混乱した旦那は
また耳元で
「すげぇ顔赤いよ」
とか
「動物みたいだ」
なんて言うじゃあない!
笑えてきて力が入んないっていうか
お門違いだっちゅーの。

手で『いらんいらん、あっちいけ』と
したんだけど
もう止まらない・・・

あとで
きっちり説明したのは言うまでもない。

でも
長い時間を共にしたから
私のそんなところは
分かってきたみたいだ。

安心、安心。

声をかけるべき時なのか?の
タイミングは人それぞれで
お互いに
そんな時が
ようやく理解出来る様になれました。

これまで
「女だったら普通そう思うだろ?」
と、よく言われたが
どこの女の話?ってな感じで
「私がそう思うからそれでいいんだよっ」
と絶句させ続けてきました。

今ではもう
女じゃあなくて
おっちゃん化してるみたい。

ですが・・・何か?

—–

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!