『信じる』と『心配する』


『信じる』の反対は『心配する』

信じるは、その人がどんな道を通ろうとも、どんな選択をしようとも
うまくいく!糧になる!と知っていること。

心配は、その人の悩みを自分の悩みに置き変えること。
悩みという種が大きく膨らんでしまうこと。

心配する人の周りには、問題を作る人、かまって欲しい人、大変な人がやってくる。
心配という行為でかまってくれるから。
自分の悩みをともに抱えてくれるから。

信じる人の周りには、背中を押されたい人、一歩を踏み出す人、変わる人がやってくる。
信じてもらえる自分を知っているから。
お互いに共鳴し合えるから。

心配は、既に問題ありき!の前提で 責任と義務がセット。
信じるは、可能性を感じる!前提で 見守りと絆がセット。

あなたが選んでいるのは『心配』と『信じる』のどちらだろう?

{D681DF55-18AD-40E9-8CAA-9DEAE2B3E5D1:01}

—–

8月8日(土)・9日(日)
10時〜17時

7月25日(土)・26日(日)
13時〜17時

*ZOOMにて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

最新情報をチェックしよう!