《恋愛しつもん》また同じようなタイプの人を好きになりました。


恋愛のしつもんがきたので わたしが感じたことを伝えたいと思います。

忙しくて会えない彼。
 また同じようなタイプの人を好きになりました
———————————————————————–

好きな人に嫌われたくない。
だから尽くして、癒してあげようとする。
そうすると重荷になって 連絡が途絶え、別れを告げられる。

そんな恋愛を繰り返して、疲れたので
これまでと違う恋愛にしたい!そう思って、
会えない時間も 聞き分けのある女でいる。

だけど寂しい。
わたしを大切にしてほしい。

そのために わたしはどうしたらいいですか?


好きな人が自分のことをどう想うか?は、コントロールできない。
自分にできるのは、
自分は今どんな気持ちを感じていて 
そんな自分に 自分が何をしてあげるか?なのです。
《だけど寂しい》と書いてます。
自分の寂しさを感じて、
味わう。
味わいきる。
味わっていくと、
寂しさを感じることに恐れや孤独ではなく
その自分の寂しさという気持ちを 自分が受け入れ、
こんな日もあるな、と 慣れてきます。
そんな自分をどうしてあげようかな?
今日は泣かしてあげよう、、、
今日はグチグチと吐かしてあげよう、、、
と、その気持ちと仲良くなってもいきます。
これが 自分と繋がること。
繋がることができれば、自分との絆が結ばれる。
自分と絆を結ぶことができるようになれば
今度は自分に 勇気を出させてあげることができます。
あなたが会ってくれないから寂しいと思うのではなく
(これは《あなた》が主語になってる)
わたしはどう思っているのか?を伝える勇気がわいてくるのです。
「わたしは、あなたに会えたらめっちゃ嬉しいのー!」
という言葉に変わってきます。
相手に尽くしたり、癒したりすることは
そうしたい気持ちが溢れているなら
相手に何かを求めることはないと思います。
やりたくてやるから。
でも嫌われたくない等の場合は
自分の《寂しさ》を置き去りにしているので
寂しさから離れることは できません。
寂しさをを そのまま感じてあげること。
自分の気持ちを感じてみて初めて
相手の気持ちを感じることができるのです。
本当の癒しは、寄り添うことができること。
自分の気持ちのまんまを 同じようにわかる人はいないけども
(自分しか 自分の本当の気持ちを感じることができないから)
わかってくれようと寄り添ってくれる人がいるだけで
人は心強く、そして嬉しく、愛おしく感じるのだと思います。
そんな人を、人は大切にしたい
のね。
だから 自分が感じる気持ちをたくさん感じてあげること。
そして 自分にしてあげてきた寄り添いを
誰かのためにしたいと心から思える時に 与えたらいいのだと思います。
まずは自分との絆を結びましょ。
自分の気持ち、感じてますか?
誰かに何かをしてあげたいと思った時
それは本当は自分がしてほしいことではないか?
自分に聞いてみてくださいね!

—–

8月8日(土)・9日(日)
10時〜17時

7月25日(土)・26日(日)
13時〜17時

*ZOOMにて

お知らせ
 月に4〜6記事プライベートエッセイ配信中
noteマガジン 「ラブレター日記」

 Blogの更新通知を受け取る!
友だち追加

最新情報をチェックしよう!