恋愛往復書簡 No.5「レス続き」女として悲しい?

りんごろ
あなたとわたしのらぶれたー
恋愛往復書簡です。

今回のお悩みは?

40代女性のお話。

主人とは「レス」の関係が8年以上です。
このまま、女として見てもらえないと思うと悲しいです。

最近、ときめく相手ができました。
その方と進んでいいと思いますか?

まず、自分で決めれない
というところが気になります。

目の前の相手(ここではご主人)とどうしていきたいか?
どんな関係性を育みたいのか?を考えてみて。

厳しいようだけど
目の前の人との関係性をどうしようもできない人が
他の人と距離を縮めたとしても
結果、同じようになっていくとわたしは思います。

女として見れない、と言われたのかな?
そう感じているだけかな?

どちらにしてもあなたは正真正銘「女」です。
自信を失わせているのはあなた自身かもしれません。

ご主人と 男女の関係でいられず
それがどうしても悲しいのなら
素直にその自分の気持ちからテコ入れしてはどうですか?
(ときめくのは良いと思います♡)

ひとりの人と対等でいれない場合、
どの人に対しても対等でいることは難しいです。

りんごろ
磨けるよ、ハートもカラダも。
女として終わっていると思い込ませるのも「自分」

ときめきセンサーはいつもON!

相手を選ぶのも「自分」
あなたは本当は
誰と一緒にいて、どんな自分でありたいのだろう?

あなたの悩みはうん5つ!!!
抱えすぎーーー

 

ではでは
お悩み投函、お待ちしています(*˘︶˘*).。.:*♡

恋愛往復書簡〜あなたとわたしのらぶれたー〜

2017.11.11








♦INFORMATION♦︎
♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA