新しい靴を履くように、同じところに留まり続けなくていい。

ひとつのお仕事が一区切り。

おつかれーーーわたし。
と、毎回仕事を終える度に、自分にも声をかける(*^^*)

わたしは セッションだけではなく、
ブログをまとめたり、表現方法のアドバイスをしたり、
ブログ記事代行、告知記事代行、ブログカスタマイズ、イベントもやっています。

会って話すことパソコンに向かうこと
このふたつの仕事のバランスが、わたしには合っている。

内々でランチ会やお茶会、飲み会なんかもやっている。
これは食いしん坊が発揮されているだけ(*´艸`*)

今回のお仕事。
実は、膨大な量に圧倒されることもあった。

いつ終わるんだろう?????????みたいな。

ただただパソコンに打ち込んでいくだけなのに
「あーでもない、こーでもない」と考えてしまう時があり
文字、言葉、文章の中に入っていく自分があることをとても実感した。

耳から入る『音』に敏感なことにも気づいた。
(以前は視覚情報の方が多かったと思うのだけど。)

人は、自分のフィルターを通して思考する。
起こった出来事を、ただそのまま受けとめることが難しい時がある。

2年前くらいから
わたしは「自分が悪いのだろう・・・」と
必要以上に抱えこんで、自分を落ち込ませる思考があるなと気づいて

自尊心、自己信頼を取り戻したいと心底思うようになり、
自分を整えよう!!!と自分とこれまで以上に向き合うようにした。

身を置く環境を積極的に変え、
揺らぎすぎる交友関係から離れた。
すべてを一度、冷静に客観的に見て感じたい自分がいたから。

それでも、何があっても離れない関係がある、ことも知っているから。

 

ヨガを始めたひとつに
周りや環境がどんなであれ、文字や言葉がどうであれ、
深く呼吸し、
ハートをニュートラルにして、素直な自分でいたい
という理由があった。

今回の膨大な量のお仕事は、
周りや環境、文字や言葉にどれだけニュートラルでいられるか、を経験させてくれた。

昨日のヨガでのインストラクターさんの話。

ポーズが苦しい時、
気持ちもいっぱいいっぱいになって、苦しくなる。

そんな時こそ、呼吸を入れて。
眉間のシワを解いて、奥歯の噛みしめを楽にして。

気持ちまで苦しめないで、今を感じて。

心地よいポーズを心地良く感じることもいい。
でも 毎回、心地よさの所にいるだけでなく、その先はどうだろう?と
更にカラダを伸ばしてみてもいい。

同じところに留まり続けなくていい。

毎日の自分の居場所を、
創り、感じてみてください。

今、うまくいってなくても
すごーく うまくいっていても

毎日新しい感覚、カラダを 
新しく自分に取り入れることはできる。

それは以前よりも強く、
やわらかで優しい、新しい自分を手に入れることなんだと思った時
わたしは自分を信頼しているんだなと実感できた。

新しい靴を履くように。

「靴はね、とびきりいい靴を履くの。
いい靴を履いているとその靴が素敵なところに連れて行ってくれるから。」
by.花より男子 藤堂静

日々のセッションで、
人の悩みやモヤモヤを辿っていくと
同じところに留まり続けていることは、よくある。

執着ともいう。

それが「なかった」とするなら
自分が作った、もしくは刷り込まれたとして
最初は自分の中になかったんだと
「ない自分」をイメージできたら、少しでもニュートラルに戻れる。

同じところに留まり続けなくていい。

人は強く、やわらかで優しい、新しい自分
相手も、自分も愛することができるのだ。

自分に正直に生きる【ハートスタイルコーチング】のご案内です

2017.06.22






♦Information♦︎
自分に正直に生きる【ハートスタイルコーチング】
恋愛版筋トレ!魔法の質問ラブカード【想いの伝え方WS】
魔法の質問カードマスター養成講座
【語り部】わたしだけのノートの会
長く愛され続ける【ブログ講座】

中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター 【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座 自然に愛される大切な7つのエッセンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

人生に『恋』し、自分を『愛』でる。 キラキラを自ら溢れさせるハートにスタイリングし、 周りをもキラキラで溢れさせる。 お互いで癒しあい、分かち合う関係を深めることで  世の中は何倍も素晴らしく、人生は味わい深くなるという思いから 「正直に生きる」人のための感性を磨いている。