粘りだった!

わたしには いつからか『諦め癖』があった。
すんごく泣きたくなったりする時なんかは
表面的には悲しみや怒りなんかが出てるんだけど
実は『諦めたくない』とき、
本当の望みに ただただ正直でいたい時に
それができないのかもしれない、、、
仕方ない、、、と感じると涙になることを
最近、娘っこを見ていて ハッキリと感じた。
に、似ておる^_^
テニスをやっていた時、
ボールが飛んでくる所に 走ってもいけなかった自分ではなく、
拾いにいくことを諦めてしまった時の自分、
サーブを打つ前に 気持ちから『ダメかも』と思う自分、
情けなくて 悔しくて、すんごく泣けてた。
負けず嫌いだと言われてきたけども
試合で負けたことは何度もあって
負けたことじゃなく、
自分のチカラを出せずに終わった時が
いちばんやだった。
『仕方ない』という言葉が大嫌いだったはずなのに
大人になって どれだけ『仕方ない』で自分をごまかしてきたのか、、、
『仕方ない』に 自らひれ伏していたのねぇ、、、
考えたら クラっとするわ、、、(ーー;)
真っ直ぐな想いなら通る!と
なんの根拠もなく思っていた自分。
その自分がムキムキと動き出してる^_-☆
そんなことを
企業研修の打ち合わせに向かう電車の中で思った。
 o0480036013398641811

 

もう、同じこと=諦め癖を繰り返すのは やめよう。
仕方ない、で涙が出るのは
本当のところは『仕方ない』と思ってないからなんだよねぇ
自分を信じる粘り♡だな。







♦Information♦︎
自分に正直に生きる【ハートスタイルコーチング】
長く愛され続ける【ブログ講座】

中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター 【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座 自然に愛される大切な7つのエッセンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー) 人生に『恋』し、自分を『愛』でる。 自ら輝き、周りもキラキラ溢れるセカイに。 生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出し、 正直に生きるためのセッション、ワークショップ、講座を実施しています。