カウンセリングという仕事をしていて思うこと

このセカイは
人を癒してあげたい、助けてあげたい、なんとかしてあげたい
と思っている方が多いです。

そして、
カウンセリングやコーチングやセラピー等で、癒されたから
わたしも 誰かにそうしてあげたい!!!という方も。

わたしはただただ思う。
人は
自分のことで精一杯じゃない???って。

自分で自分のことを大切だとも思えず、
自分を一番にすることすら教えられずに育ち、
必死に誰かのため、周りのために打ち込んできた人のほうが多いような・・・

自分を大切にできないと
誰かを大切にはできなくて

それは

福岡出身のわたしが いくら豚骨ラーメンの美味しさを訴えても
大阪の豚骨ラーメンは また少し違うくて
それは 大阪の人の舌に合わせた豚骨ラーメンであって
(って、わかりにくい???)

美味しいって心から思えないと
美味しいことを本当に伝えることはできないんだよね。

自分を大切にして
初めて
大切の感覚を知る。

そして

初めて
他人にも大切さを与えることができるわけであって
自分を大切に愛せない場合

他人を大切になんて
なかなか難しいのであって

誰かの、世の中の、常識の、ルールの
大切さを
知っていたとしても

それは知っているという知識なだけで
自ら感じたことではないので、与えることは難しい。

自分自身で精一杯な人達が(もちろんわたしも)
体感を通して
必死こいてる姿のほうが、わたしは胸を打たれるし
そして
そんな人たちと分かち合っていけたらいいなと思っている。

それぞれの体験が財産であると、わたしは思うから。








♦Information♦︎
自分に正直に生きる【ハートスタイルコーチング】
長く愛され続ける【ブログ講座】

中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター 【LIVE LOVE LAUGH】
♥無料メール講座 自然に愛される大切な7つのエッセンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー) 人生に『恋』し、自分を『愛』でる。 自ら輝き、周りもキラキラ溢れるセカイに。 生き方、喜び、美しさ、感性、センスを引き出し、 正直に生きるためのセッション、ワークショップ、講座を実施しています。