オテンバ再始動!

わたしは根っからのオテンバ娘でね
親に言えなかったイタズラも数多くある・笑

田舎育ちだったことは、
知恵を絞るには本当に素晴らしい自然がいつも周りにあって
そこで遊べたことは、どれだけの財産になったか計り知れないとも思う。

そして、昔ってさ
親が子どもにかまってなんてなくて
誰も何かを教えようとはしない。

近所のお姉ちゃんやお兄ちゃんについてくのも必死だったり
見て盗んでは自分で試す繰り返し。

これがわたしの源。

幼稚園児のわたし↓ なんかイタズラっ子な顔だよね。
o0480036013554083308

楽しいことを見つけたり、面白そうなことに
今でも敏感なのは 生まれながらなんだと思うんだ。

イタズラをしては逃げるのも得意だったから
そりゃ走るのは速いよね! 懐かしいブルマ姿のわたし。

o0480036013554083283

なんでも興味を持つから、もちろん運動会では応援団もやる!
右手前のブタちゃんがわたし。
学ランは誰に借りたのか、記憶なし・笑

o0480036013554083300

娘が『ママはギャルだったの?』と言った写真・笑
前髪が昭和を語る。

o0480036013554083271

こちらは成人式。

o0480064013554083264

高校時代の友達と行った旅行。クチビルオバケ時代。

o0480036013554083277

旅行、ドライブ、同僚たちとの遊び、スキーとはしゃぎまくった独身時代。

ほんっとに毎日を謳歌してた。

お金をもっと稼ぎたいと思ったら、OLやって夜もバイト見つけて働いたし
でも、
自分のやりたいことしかしなかった。

すごく貪欲で、自分の望みに忠実だったなと思う。

だから望んだことは手に入っていて
そんな経験をしているから、
子ども達には 好きに生きろ!!!って思うんだよね。

ここ何年も、そんな『わたし』を忘れていたなって少し思った。
あのオテンバはどこにいったの???って・笑

少し前に叔父に会ったときに言われたの。
『雅美は我慢してるな、ってずっと思ってた。
 今の幸せがあるならそれでいいかな、と・・・
 でも、やっぱり雅美は 笑顔で好きなことをしてる時が雅美らしい』と。

小さな頃から知ってる叔父には嘘がつけないね❤︎

周りを見るのでも、合わせるのでもなく、主体性を持って生きる。
これがわたしだった。

娘っ子がね『小さい頃の写真を授業で使う!』と言ってから
今のマンションに引っ越してくる時にまとめた写真が入った段ボールを
久しぶりにあけた。

子ども達の小さな頃やわたしのアルバムを見直して
ほんっと笑ったわーーー

そして、忘れたくないことをまた胸に刻んだ。
主体性は自分の人生を創るね。

オテンバ再始動だぜ!!!!!

12647233_969713833103505_8688793756557085314_n

そして、好きなことに貪欲に。




♦INFORMATION♦︎











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.