仕事や他のことがうまくいっても、 身近な人との関係性がよくないと、長続きしません。

 

 

家庭・身近な人たち

家族やパートナーなどの身近な人たちは、
バランスの取れた人生を送る上で大切な存在です。

この人たちとの関係がうまくいってないと、職場の同僚や友人たち、
お客様や地域の人たちともうまくいきにくいと思います。

それは、近くの人を喜ばせられないのなら、
遠くの人も喜ばせられないからです。

だからこそ、身近な人たちの笑顔を願うだけでなく、
自分がその人たちにできることをやってみましょう。

身近にいてくれてる人との関係は、
その人の人間関係にすべて影響しています。
実際、人生がうまくいっている人のほとんどが、
夫婦や家族の仲がいいのです。

身近な人や家族との調和が取れていないと、
会社や世の中とも調和できないのかもしれません。

ただ、家族との関係が人間関係の中で一番難易度が高いのも事実です。
なぜなら、互いに素が出やすいからです。
だからこそ、世の中に役に立つ前に身近な人を笑顔にすることが、
人生のバランスを整える一歩なのです。

多くの人が家族のことを考えてはいますが
「家族がどんなことをしたら喜ぶのか」ということを
改めて意識することは少ないかもしれません。

どんなことをしてあげたら、家族の笑顔が増えるのか。
また、どんなシーンで自分自身が幸せを感じられるのか。

そんなことを考えてみると、
もっと大切にしたいことが見えてくるかもしれません。
仕事や他のことがうまくいっても、
身近な人との関係性がよくないと、長続きしません。

家族や身近な人との関わりをよりよくすることを意識しましょう。

 

Q.1 身近な人を喜ばせるために何ができますか?
Q.2 あなたの役割は何ですか?
Q.3 理想の家族像はどんなものですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA