初めましてのご挨拶♡中島雅美(りんごろ)自己紹介

LoveGuide Messenger/エッセイスト
中島雅美(りんごろ)です。

数あるブログの中からお越し下さりありがとうございます。

福岡県北九州市出身。

心理カウンセラーから10年、
今は
さまざまな体験をもとに心の根っこと繋がり、自分の感覚を研ぎ澄ますサポートをしています。

セミナー講師、TALKSESSIONを中心に活動し
3人の子ども達と毎日ニンマリ過ごしています。

運命変えちゃう!素直力

素直さは運をあげる!
恋愛もビジネスも、いや、人生素直に生きたらうまくいくこと間違いなし!

素直になる3つの秘訣としてこちらをススメています。
ぜひ意識してみてください。

  • 自分の尊い本音(直感、ひらめきも)を大切にし、優先させる
  • 毎日の暮らしの中で、心がときめくようなワクワクの時間を長く維持する
  • 不安や心配、モヤモヤすることには自分の「本音」が隠れてあるので探す

りんごろって?

なぜ『りんごろ』なの?
ニックネームについてよく聞かれます。

Blogを始めようと思ったとき
次男坊が幼稚園でりんご組でした。

その『りんご』から語呂合わせで決めたという
適当な理由なんですが

一度覚えたら忘れられないらしく
今では覚えてもらえるニックネームとして
ひとり歩きしてくれてます。(直感に感謝♡)

なにができるの?

素直に生きるが軸、そして日常こそ、本番】
日常を味わい、感じきることをテーマにしています。

♦︎全心連プロフェッショナル心理カウンセラー
♦︎魔法の質問認定講師・認定パートナー・認定マスター
♦︎一般財団法人しつもん財団認定 ビジネス質問家
♦︎魔法の質問キッズインストラクタートレーナー
♦︎魔法の質問カードマスタートレーナー
♦︎魔法の質問ラブカードマスタートレーナー
♦︎アロマエンライトメント(R)認定プラクティショナー
♦︎Sora-naviアストロパワーレイキヒーラー 他

現在の主な活動は?

これまで。
1990年~1996年  入社~5年半、経理・総務~営業担当。
バブル期、仕事という名目で飲み食い、長距離運転もゴルフもサボりも覚える。
1994年~  仕事だけではエネルギーを持て余し、副業開始。
1995年 音楽好きが高じて地元FM局で副業。
1996年 1月 結婚、同時に大阪へ。専業主婦に。
1996年 7月 長男誕生(いわゆるデキ婚)
1999年 専業主婦だけではエネルギーを持て余し、派遣社員に。
2002年 次男坊誕生。(妊婦時から専業主婦)
またエネルギーを持て余し、今度は学校・幼稚園で数々の役員を兼任。
2004年 娘誕生。
あまりの女の子のきゃわゆさ❤と3人の育児の忙しさから専業主婦のみ!
2006年 娘からの衝撃の一言!
『ママが働いたら わたしはずっと幼稚園にいれるのにっ!働いてっ!!!』
その一言をキッカケに、以前学んだ心理学を再度学び、カウンセリングを開始。
2013年 時代の流れか?恋愛相談増加。
2014年 魔法の質問LOVEカードならりんごろ!と呼ばれるようになる。
2017年 トークライブをLIFE WORKに。目指せ!「徹子の部屋」
2018年 魔法の質問LOVEカードマスターに!

3人(長男-大学生・次男坊-高校生・娘-中学生) の育児経験から
学校で子ども達に「しつもんの授業」を、
保護者・PTAの方々に「しつもん講座」、
働く女性のための 企業研修も行っています。

ひとりでも多くの方が、
自分に素直に生きることができたら嬉しく思います。

「毒りんごろ」とも言われてます

人にはある。光と闇が。

光と闇はセット。

日常の中で感じる不安、心配、考えたらモヤモヤすることを
「闇」と例え
その闇が深いほどに
光の輝きは眩しいと
わたしは思っています。

両極があって
自分の中庸を知れる。

わたしの言葉は、
ときに闇に向き合わされるような
厳しさに感じられるかもしれません。

それが「毒りんごろ」と言われる所以のようです。

闇を光に変えるときに大切なことは
自分の尊い本音。

そこに素直であれるよう
わたしは存在していると思っています。

りんごろ

どんな自分にも素直に。
自分のいちばんの味方になる。
自分の声を聴く。
自分を豊かに育む。

めーいっぱい自分を愛し、誰かを愛する。

心の根っこと繋がって
仕事も恋愛も!まるっとたのしむ人生を応援します。
どうぞよろしくお願いいたします。

最後に

中島雅美(りんごろ)です。

小さな頃から
起こることにはどんな意味があって
どんな現象になっていくのか
そんな理(ことわり)的な感じ方をしていたので、

どこにいても客観的に物事を見て、
感情に流されずにもいられ、
その性質から
自然に相談されることが毎日の一部になっていました。

その方の人生に触れることで
自分では体験していないことまで感じさせてもらえたので、
自分の人生を生きるということのキッカケやヒントを
みなさんのおかげで たくさんいただきました。

そして
自分を生きるなら
どこにいても、誰にたいしても
素直でありたいと思いながら過ごしてきました。

心理カウンセラーになって10年、
いつも素直でいれるなら
人は
悩みも少なく、後悔も生まれにくいだろうけれど

でも
人だからこそ
闇に打ちひしがれ、

だから
助けてもらい、
寄り添い合い、
立ち直ろうとするのだとも思います。

それらが
その方の
深い思いやりや優しさ、愛し方に繋がる。

自分に起こること、不安、悩みの中には
尊い自分の本音がある。

その尊い自分の本音
素直に歩めるように、

心からワクワクして
自分らしく輝けるように、

自分も大切な人たちも
そのまわりの人たちも
愛の循環で廻るように、

幸せは側にあること、
ひとりではないことを
受け取ってもらえたら嬉しいです。