頭の声とハートの声

ヨガで
いちばん心地良く伝わってくるなぁと、
その声やシンプルさに惚れ込んでいた
インストラクターの方がぁぁぁ
いなくなるんです。。。

寂しい(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)

ヨガが終わった後も、時間があるときには
丁寧にポーズの説明をして下さり、実際に見て指導もしてくれて、、、
(わたしは毎回残って聞いていた)

ヨガとは?という
インストラクターさんならではの話も
かなり楽しみにしていたので

寂しい(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)


寂しさをかみしめてます、りんごろです。

寂しさをかみしめているんだけども!!!
やはり、出逢ったことの喜びの方が大きいです♡

ほんの数ヶ月前までは、存在も知らなかったんだもの。

最近、セッションやいろんな方と接する機会の中で感じていることがある。

偶然の出逢いを『必然』にするためには意思がいると。
気づいただけでは偶然で終わるのみ。

その機会、その自分の直感に意識を向けて、
これでいいのかな・・・等と迷うのではなく
選択する自分を心底信じる。

そして心底信じる自分をも、当たり前にする。
意識しなくても、無意識なくらいに。

次も会えたら必然だ、
今度会えたら運命だ、

何かがこうなったらそうだ!ではなくて

必然の出逢いだから、
運命の出逢いだから、
深める

という意思を自ら持ち、決断する。

誰の意見でもなく。

何かがこうなったらそうだ!というのは頭で考えていること。
頭で考える程度のことなら、必然や運命ではないのかもとわたしは思う。

最近のセッションでも多い『決断』。

決断に戸惑いを感じるとき
ハートの声の大きさに恐れているのかもしれないな、と思うことがある。
そうすると、頭の声に従ってしまう。。。のよね。

でも、「あぁ、もうこれしかない」というお腹の底からくる声に
ハートが響くとき
(「もう頭がパンパン!」「頭がぐらぐらするー」等と、言う方が多いです)
その人の歩く道はハートに在る。

答えは自分の中にある、という状態ですね。
その声に従うことが決断だと、わたしは感じています。

決断したら
頭の声や、思考、周りの環境の中で必要がなくなったものは
自分から自然と離れ、
本当に望む環境、ご縁が自然に自分の側に集まってきます。

 

わたしはインストラクターさんに出逢えたことにより、
自分の持っていた感覚を取り戻せました。

この人の声、言葉、存在が今のわたしに必要!!!と思った直感に従ったからですね。

目には見えなくても、
人は直感や望みをキャッチしてる。

頭の声に流されそうなとき、恐れを感じるとき
信頼できる!と思う人に会うのもいいと思います。

頭の中に新しい風を取り入れてみること、大切です。
自分だけじゃ同じところをグルグルしがちだからね。

会うということは、

言葉を交わす以上の深い部分を知ることができる。

同じ空間にいることで確認し合えることがある。

会って感じ得ることは、なによりも確信できるものとなる。

から。









♦Information♦︎
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 12月16日(土)11時 〜 13時
広島 1月13日(土)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA