欲しいと強く願っていた「幸せ」だと思っていたもの

先日の晴明神社・上賀茂神社ツアー
前回のお雛さんの日の神社ツアーに引き続き、受けとることが多すぎ
いまだグルグルとエネルギーがハートの中を廻ってる。

写真は⇓晴明神社の鳥居付近。

人の根源には「愛されたい」という望みがるんだなぁと思う。

生まれてきてからは親に愛されたい。
年齢とともに、友達、仲間、異性、先生、先輩、後輩、上司、部下、子ども、学校、お客さん、、、と
出逢う人とともに変化したり、戻ったり。

愛されたいから与えるし、認められようと頑張るし、
それが成果となったり、結果として手に入ったような感覚は忘れられず、

その方法を駆使して、努力し、時に変化させて
愛されたい相手に喜んでもらえることなら、、、と どんどんとやっていく。

ことで

気づかぬ間に
自分を見失ってきたんだなぁと 振り返ると思う。
心からやりたくてやってたことも もちろんある。

でも、ふたつを自分の中で意識はできていなかったんだな、と思う。

写真は⇓晴明神社にて。

前回のお雛さんの日の神社ツアーの最後、思いもしなかったところでお稲荷さんに出逢いました。

ここのエネルギーは凄かった!
何がって、まざまざと無意識だった事実を見せられたような感じだったから。

それは、具現化、選択、想いの強さ、明確さ、行動、、、といった
あまりにも強い男性性のエネルギー
あれから、わたしの中の男性性も動き出したように思う。

言葉でうまく伝えられないのだけども
自分の中で、男性性と女性性の統合が行われている感じ。
そりゃー、エネルギーが廻るよね。

そして、上賀茂神社に入ると すぐに美香ちゃんは言った。
左の空↙を男性性、そして 右の空↘を女性性だと。

その真ん中に立っていたわたし。
今、ここにいるんだなと確認ができたようだった。

晴明神社⇓でも、同じような現象があった。
桃はパートナーシップも表しているそう。
そして、真ん中の凹みというか、線というか、そこを撫でるといいよ!と美香恋ちゃんは話してた。

自分の中の男性性と女性性の統合も ある意味パートナーシップだよねぇ
ここの楠の木さん↘からも そのようなメッセージばかりが降りてきた。

今までは、パートナーシップは相手あっての話で
どれだけ実際に愛し、愛されるか?ばかりを見てきたような気がする。

でも、今 わたしの中で起こっている 男性性と女性性の統合は
今後の自分の人生を変えていくな、、、と ただただ思う。

これまで
欲しいと強く願っていた「幸せ」だと思っていたものが変わった。

うーん、適切な表現じゃないな、、、、、、、、、
うーん、
うーん。。。。。。。

欲しいと強く願っていた「幸せ」だと思っていたものは
もうすでにあって
すでにあるということに当たり前になっていただけのように思う。

当たり前になっていたことに気づき、目を向けていくと
そこには感謝や、慈しみ、愛の温もりが溢れるほどにあって
おどろくほどの愛に囲まれていたことを 目の当たりにした感じ。

だから、受けとることが多すぎて
その度にハートからじんわりとしたものがこみあげる。

と同時に

その愛について
ありがとうと受けとることもあるけれど、
自分のバランスやハートのキャパを感じながら

受けとれないことも、
それは今のわたしには心地いいことではないと
冷たいようだけど伝える しなやかさも必要だと感じている。

上賀茂さんのセカイに入るとき、どのように進んでいきたいかを決めた。
その一歩は大きかったように思う。
足からズンズンと決意を新たにするって、具現化が早い気がする。(りんごろ調べw)

そして、このツアーの最後の最後にも
上賀茂さんを支えているベースのような神さまたちと出逢ってしまう。
そちらへの入り口となる鳥居の写真⇓

img_1039.jpg

ここでの美香恋ちゃんの印象的な言葉がある。
それは ある方の質問へのエンジェルメッセージなんだけれど
必要な方がいると思うので 簡単に記したいと思う。

質問は
「目の前に、出来事やタイミングがきたとして、それをチャンスだと どう受けとめたらいいのか?」
そのような質問だったと思う。

美香ちゃんが伝えたのは
「自分にはまだまだという謙虚な気持ちは素晴らしいこと。
 だけど
 謙虚になってしまうと
 そのあなたの才能は、誰に貢献することもなく
 あなたひとりが独り占めしてしまうことになる。
 
 ここまできたのだから
 謙虚にならずに、チャンスを受けとる準備をしてください

わたしの解釈で覚えているメッセージなので、正確ではないかもしれないです。

 

出来事やタイミングは
自分にとっては、嬉しいことばかりではないかもしれなくて
苦しかったり、なかなか進まなかったり、大変な思いをする日常のことで
自分のしたいことがわからなければ、そもそも出来事もタイミングもない、と思う。
 
望みがあるから、出来事やタイミングもある。
それが、人には驚かれるような望みであったとしても、
こんなこと思っていいの?と思ってしまうような望みだとしても
常識的ではない望みだとしても。

その望みを意識して、形にするために知恵が生まれる。

だから
当たり前になっていたことの中に埋もれている望みに目を向け、
そこに価値を自ら見出すこと。

その価値を感じることを「幸せ」とよぶんじゃないかと
わたしの中で 確実に変わり始めてる。

 

そして
価値に知恵を与えながら
丁寧に磨き続けることにより、幸せが増える
ように感じます。

ダーッと書いたけど
これがわたしのハートの中で廻ってるエネルギー。








♦Information♦︎
【わたしの中の愛の価値観を知る】WS
東京 12月16日(土)11時 〜 13時
大阪 12月26日(火)11時 〜 13時

♥中島雅美(りんごろ)自己紹介
♥無料ニュースレター【LIVE LOVE LAUGH】
【りんごろBlogブ】無料メール講座
♥無料メール講座自然に愛される大切な7つのエッセンス



ABOUTこの記事をかいた人

Love Moderator(恋愛心理カウンセラー)

素直に生きることで
自らも輝き、周りもキラキラ溢れるセカイに♡を目指して活動しています。